EduLab、2020年9月期第1四半期決算。売上高11.7億円(対前年比+6.9%)、営業損失1.4億円

株式会社EduLabは2月4日、2020年9月期第1四半期決算短信を発表した。

売上高は11.7億円(対前年比+6.9%)、営業損失は1.4億円、経常損失は1.7億円。

セグメント別の売上高は、

  • e-Testing/e-Learning事業:7.7億円(対前年比+9.3%)
  • テスト運営・受託事業:4.1億円(対前年比+2.7%)

と、両事業ともに順調に推移。

一方、費用面では

  • 一部受験案件及びテストセンター事業における先行費用の発生
  • 会社創立20周年に伴う特別賞与および人員増に伴う人件費の増加
  • ソフトウェア開発投資に伴う減価償却費の増加
  • 事務所移転の影響による地代家賃の増加

等により、営業損失となった。

2020年9月期の連結業績予想に修正はなく、売上高84.5億円(対前年比+34.7%)、営業利益18.0億円(対前年比+23.1%)、経常利益15.7億円(対前年比+31.8%)を見込んでいる。


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。