すららネット、2019年12月期決算。売上高11.4億円(対前年比+22.0%)、営業利益0.6億円(対前年比-68.1%)

株式会社すららネットは2月7日、2019年12月期決算短信を発表した。

売上高は11.4億円(対前年比+22.0%)、営業利益は0.6億円(対前年比-68.1%)、経常利益は0.7億円(対前年比-70.6%)。

利益率は、営業利益率5.6%(前年同期21.6%)、経常利益率5.7%(前年同期23.9%)だった。

すららネットは同日、「2019年12月期通期業績予想と実績値の差異に関するお知らせ」を発表。

2019年11月の公表値と比べると、売上高は予測通り推移、利益面(営業利益・経常利益・当期純利益)は採用時期のずれこみと業務効率化等のコスト削減に努めた結果、販売費および一般管理費が減少したことで、発表値を上回っている。

対象マーケット別の売上高、「すらら」導入校数、ID発行数は以下の通り。

学習塾 学校 個人(BtoC)
売上[億円] 6.2 3.4 1.7
対前年売上[%] +12.4 +14.4 +111.3%
導入校数[校] 831 183
対前年導入校数[校] +74 +29
ID数 18,149 33,467 2,349
対前年ID数 +2,911 +4,216 +1,227

すららネットの第3の柱とされている「個人学習者向けのBtoCマーケット」は、昨今社会問題として注目されつつある不登校に関する問い合わせの増加により、ID数が増加。

営業利益は、業容の拡大、カバナンス体制の強化に向けた営業、開発及び管理の人員増加、ウェブマーケティングやTVコマーシャルなどの広告宣伝などに積極的に取り組んだため、対前年比で減少している。

2020年12月期の連結業績予想は、売上高13.6億円(対前年比+19.5%)、営業利益1.5億円(対前年比+136.2%)、経常利益1.7億円(対前年比+161.7%)を見込んでいる。

Youtubeチャンネル


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。