教育同人社、『指書きレッスンPRO』ブラウザ版をリリース。インストール不要で“GIGAスクール構想”の標準仕様に対応

株式会社教育同人社(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:森 達也)は、児童生徒一人一台端末環境の時代に向け、学習者用PC・タブレットでインストール不要で使える、筆順練習ソフト『指書きレッスンPRO』を、GIGAスクール構想の標準仕様に完全対応させたブラウザ版として2020年4月1日に新たにリリースすることを発表した。

『指書きレッスンPRO』リリースの背景

新学習指導要領の実施を見据え、文部科学省は「教育のICT化に向けた環境整備5か年計画(2018~2022年度)」を策定し、2022年度には3クラスに1クラス分程度の学習者用コンピュータ(端末)を整備することが目標とされている。

さらに、『安心と成長の未来を拓く総合経済対策』において、「特に、義務教育段階において、令和5年度までに、全学年の児童生徒一人ひとりがそれぞれ端末を持ち、十分に活用できる環境の実現を目指す」等とされた『GIGAスクール構想』の実現に向け、文部科学省では令和元年度補正予算案として2,318億円を計上し、学習者用端末の標準仕様も具体的に例示することで、「一人一台端末環境」の整備を推し進めている。

一方、特に公立の学校現場においては、各端末を利用するユーザーのアカウントに制限が設けられることが一般的であり、有用なソフトウェアを使いたいと考えても、学校や教員にはインストール権限がなく使うことができないというケースが多々見られた。

そこで、教育同人社では既にWindows向けソフトウェアとしてリリースしていた筆順練習ソフト『指書きレッスンPRO』を、GIGAスクール構想の標準仕様(GIGAスクール構想の実現標準仕様書 令和元年12月20日 文部科学省より)に完全対応させたブラウザ版としてリニューアルし、リリースする。

これにより、教師・児童生徒ともにインストール不要で教材を利用することが可能となる。

『指書きレッスンPRO』プロダクト概要

特長

インストール不要でGIGAスクール構想標準仕様に完全対応

GIGAスクール構想の標準仕様として提示されている3OS全てに対応。

ブラウザ上で動作するソフトウェアのため、インストール不要ですぐに利用できる。

豊富なお手本を収録

お手本データとして、かたち、数字、ひらがな、カタカナに加え、漢字(小学校1~6年生)、ローマ字(大文字・小文字)を全て収録している。

指でなぞる直感的な筆順練習で合理的配慮に基づく指導にも対応

お手本を指でなぞって書き方練習ができるほか、児童生徒の実態に合わせてお手本やガイドのON/OFFを調整可能なため、合理的配慮に基づく指導や特別支援教育にも対応できる。

リリース日

2020年4月1日

価格

学校ライセンス、個人ライセンス…オープン

動作環境

下記OSとブラウザの組み合わせ。※いずれもタッチパネル機能必須。

  • Windows10+Microsoft Edge 42以上
  • iPad+Safari 12.1以上
  • Chromebook+Google Chrome77以上