エンジニアから実務が学べるオンラインコミュニティ「TechTrain」リニューアル、2コースから選択可能に

株式会社TechBowl(代表:小澤政生)は、有名企業のエンジニアから実務が学べるオンラインコミュニティ「TechTrain」をリニューアルしたことを発表した。

スキルアップを目指す「Academyコース」と、就職・転職を目指す「Careerコース」の2コースから選択可能に。

ライフステージに合わせて、柔軟に2つのコースを選択・変更することができる。

TechTrain「Academyコース」「Careerコース」の概要

スキルアップを目指すAcademyコースと、キャリアアップ(就職・転職)を目指すCareerコースの2コースを新設。

顧客のライフステージに合わせてコースを選択・変更することが可能になった。

Careerコースではエンジニア採用経験豊富なキャリアアドバイザーが、おすすめのMISSIONやメンターの紹介、面接練習、企業紹介など、プロエンジニアを目指す上で必要な準備をトータルサポートする。

Academyコース

スキルアップを目指す人を対象にしたコース

Careerコース

キャリアアップ(就職・転職)を目指す人を対象にしたコース

TechTrainの概要

TechTrainは有名企業のエンジニアから実務が学べるオンラインコミュニティ。

2019年5月にサービスを開始し、会員数550名を突破。

現在13歳から30歳まで幅広い次世代エンジニアに利用されている(※2020年1月末時点)。

TechTrainの特徴

70名を超える業界のトップエンジニア達が次世代のエンジニアを育成

U30(30歳以下)の次世代エンジニアが、現役プロエンジニアから開発アドバイスやコードレビューを受けることが可能。

また、就職・転職希望者には専任のキャリアアドバイザーがサポートを行う。

オンライン完結で実務を疑似体験できるMISSION

「企業のCTOや採用責任者と共同開発したMISSION」が現在10種類公開されている。

各社の事業・技術・業務をテーマにしたMISSIONに取り組むことによって、プログラミングスキルだけではなく、課題解決に向けて自走する「エンジニアリングスキル」を磨くことができる。

開発過程で、メンターからのアドバイスを何度でも受けることができるため、いつでも・誰でも・どこでも実務の疑似体験をオンラインで完結することが可能。

TechBowl代表 小澤氏のコメント

TechBowl代表の小澤です。7年間ITベンチャーでエンジニア約15,000人と対話した中で、「大変だけど楽しい!」と言ってイキイキものづくりに取り組むエンジニアがもっともっと必要だと感じました。

会社の垣根を超えて集まった業界のトップエンジニア70名が皆さんのスキルアップ(Academy)やキャリアアップ(Career)を、皆さんのライフステージに合わせてバックアップします。

就職や課題の為にエンジニアを目指すのではなく、「好きなことをもっと好きになる為に」「周りの人をもっと楽しくさせる為に」「世の中にデカいインパクトを残す為に」プロエンジニアを目指すU30の皆さんを応援します。

TechTrainはU30 (30歳以下)であればどなたでもご利用いただくことができます。

中には13歳や15歳の方も既にMISSIONに取り組まれています。

TechTrainに乗車して、技術を磨き、技術を乗り換え、いろんな人と出会い、連結し、面白いものを生み出すエンジニアの旅を一緒に始めましょう!