アクティブ・ラーニング型学習発表会「クエストカップ2020」3,400作品以上のエントリーから全国大会出場チームが決定

中高生向け探究学習プログラムの開発および提供を行う株式会社 教育と探求社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:宮地勘司)は、2月23日(日)、24(月・祝)に立教大学池袋キャンパスにて「クエストカップ2020全国大会」を開催することを発表した。

「クエストカップ2020全国大会」の概要

「クエストカップ2020全国大会」は、探究学習プログラム「クエストエデュケーション」に取り組んだ小中高生が、自らの探求の成果を学びの集大成として、社会に向け発信する発表会。

今年度は過去最多全国31都道府県205校35,000人が探究学習プログラム「クエストエデュケーション」に取り組み、初めて全国大会へのエントリーが3,400作品を越えた。

(プログラムスタートからの累計では1,300校以上185,000人が取り組んでいる)

当日は厳正なる審査の結果、全国大会にたどりついた162チームが、1年間の探求の成果を1,800名以上の前で発表する。

企業からのミッションに取り組み磨き上げた企画や、自ら発見した社会課題を解決するための企画、ゼロから商品開発に挑んだ結果のプレゼンテーション。

企画そのものの面白さはもちろん、生徒たちの独創的な視点や本質を突き刺す思考、仲間を信頼する心や学びへの冒険心など、生徒たち一人ひとりの1年間の学びや成長を間近で感じることができる大会である。

大会テーマ

「人間ing?」

審査委員

6部門 総勢20名の審査委員が、出場チームの本気の提案を受け取る。

審査委員長

米倉 誠一郎氏 (一橋大学イノベーション研究センター 名誉教授)

コーポレートアクセス部門

  • 米倉 誠一郎 氏
  • 児美川 孝一郎 氏(法政大学キャリアデザイン学部 教授)
  • 林 千晶 氏(株式会社ロフトワーク 代表取締役)
  • 前野 隆司 氏(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授)
  • 宮地 勘司 氏(株式会社教育と探求社 代表取締役社長)

ロールモデル部門

  • 米倉 誠一郎 氏
  • さらだ たまこ 氏(放送作家)
  • 宮地 勘司 氏

マイストーリー&ザ・ビジョン部門

木村 泰子 氏(「みんなの学校」初代校長)

スモールスタート部門

  • 石川 明 氏(株式会社インキュベータ 代表取締役)
  • 岩崎 亘 氏(アグリホールディングス株式会社取締役)
  • 小川 嶺 氏(株式会社タイミー 代表取締役社長)
  • 河野 有 氏(株式会社ノットワールド取締役)
  • 桝本 博之 氏(CEO & President B-Bridge International, Inc.)
  • 福岡 俊弘 氏(編集者/デジタルハリウッド大学教授)

ソーシャルチェンジ部門

  • 秋元 可愛 氏(KAIGO LEADERS発起人)
  • 太田 尚樹 氏(LGBTエンタメサイト『やる気あり美』 編集長 脚本家)
  • 税所 篤快 氏(NPO e-Education創業者)
  • 佐々木 喬志 氏(株式会社FoundingBase 共同代表取締役社長)
  • 松元 由紀乃 氏(CEO & Project Director at Simply Native)
  • 李 炯植 氏(特定非営利活動法人 Learning for All 代表理事)
  • 甲田 恵子 氏(株式会社AsMama代表取締役社長)

審査委員からのメッセージ

米倉 誠一郎 氏

みんな、「世界に日本があってよかった」と言われるような国造りをしよう。日本が抱えている問題も多い。しかし、同時にすごいポテンシャルもある。世界の人たちと一緒に手を携えて「やってやろう」じゃないか。

木村 泰子 氏

あなたが社会をつくる大人になるとき、「多様性」「共生社会」「想定外」こんなキーワードが待っているでしょう。すべての人とともに自分らしく生き抜く力を日々の学びの中でつけませんか。学びに限界はありません。人と合わす必要なんていりません。成功なんて求めなくていいのですよ。「ノー原稿」&「ザ・ライブ」を楽しんでください。

こんなチャレンジができる学びの場がクエストです。「自分から 自分らしく 自分の言葉で語る」そんなあなたに出会うのを楽しみにしています。

石川 明 氏

「事業」とは世の中の「不」を解消することです。誰がどんな「不」を抱えているのか、なぜ「不」が生じているのか、どうすれば解消し喜んでもらえるのか、徹底的に考え抜いてください。事業を考えるにあたっては、学校で学んできた探求力がきっと武器になるはずです。

次の時代を創っていくのは若い皆さんです。皆さんがどんな世の中にしたいのか、それぞれの思いを込めた事業アイデアを聞かせていただくのを楽しみにしています。

秋元 可愛 氏

「もっとこうなればいいのに」「おかしいな」…そう感じるみなさん1人ひとりの違和感は、社会をより良くする可能性です。だからこそ社会課題に気づいたみなさんの一歩は、誰かを笑顔にする力があります。

勇気を持って自分の思いを誰かに伝えること、多くの応援と仲間が集まります!当日は思いっきり、自分自身の思いを表現してください!心から応援しています!

日程

  • Day1 2020年2月23日(日)9:00~17:30
  • Day2 2020年2月24日(月・祝)10:00~16:30

会場

立教大学池袋キャンパス (東京都豊島区西池袋3-34-1)

内容

Day1

企業探究コース「コーポレートアクセス」部門

Day2

  • 進路探究コース「ロールモデル」部門
  • 進路探究コース「マイストーリー」部門
  • 進路探究コース「ザ・ビジョン」部門
  • 起業家コース「スモールスタート」部門
  • 社会課題探究コース「ソーシャルチェンジ」部門

前年度開催「クエストカップ 2019 全国大会」 の様子

クエストエデュケーションとは

2005年にスタートした、現実社会と連動しながら「生きる力」を育む教育プログラム。

生徒たちは、実在の企業からのミッションに取り組んだり、社会課題に向き合ったり、ゼロから商品開発に取り組んだり。

教室の中にいながら、現実社会につながるテーマに取り組む。

2017年には中高向けの教育カリキュラムとして初めてのグッドデザイン賞を受賞。

2019年度は全国31都道府県205校約35,000人(2020年2月現在)が取り組んでおり、これまで延べ18万人以上が学んできた。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。