「QUREOプログラミング教室」全国1,000教室を突破

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社キュレオ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、運営する子ども向けプログラミング教室「QUREOプログラミング教室」が全国47都道府県で1,000教室を突破し、教室数が国内No.1となったことを発表した。

※「QUREOプログラミング教室」イメージ
 
「QUREOプログラミング教室」は、プログラミング未経験の子どもでも、本格的なプログラミングの基礎を楽しく効果的に学ぶことができる小学生のためのプログラミング教室。

株式会社CA Tech Kidsと株式会社スプリックスの合弁会社として設立した株式会社キュレオが、全国の学習塾や習い事事業者向けにオンライン学習教材の提供と授業支援を行っている。

2019年4月より全国各地への展開を開始し、今回2020年1月末時点で全国47都道府県に1,000教室を開設。

小学生を対象としたソフトウェア系プログラミング教室(アプリケーションやゲームの開発を主としロボット製作を含まないプログラミング教室)事業者において、教室数国内NO.1の規模となった(※ 2020年1月時点キュレオ調べ)。
 
2020年から全国の小学校でプログラミング教育が必修化されることに伴い保護者の関心や需要が高まる一方、塾事業者にとっては講師や教材などの指導体制を整えることが障壁となるなか、キュレオはそれらの課題を解決するソリューションとして「QUREOプログラミング教室」の仕組みを開発し、多くの事業者に提供してきた。

「QUREOプログラミング教室」では、50項目に及ぶ本格的なプログラミングの基礎を、豊富な動画や丁寧なナビゲーションで楽しく効果的に学ぶことができるほか、講師が各生徒の学習進捗や習熟度を把握できる成績管理機能も充実している。

キュレオは、「QUREOプログラミング教室」の展開により、プログラミング教育普及の懸念となっている地域格差の問題を解決し、全国各地の子どもたちに学習の機会を提供していく。

1,000教室突破記念キャンペーン

現在、各教室では無料体験会を実施しており、最大5,000円分のAmazonギフト券が当たる「スタート応援キャンペーン」も開始。

※一部、無料体験会を実施していない教室あり。詳しくは公式サイトを要確認。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。