経産省「未来の教室」に採択されたタブレット学習教材「デキタス」、会員向けイベント「バレンタイン・ミッション」を実施

株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:下村勝己)が運営する小中学生対象のタブレット学習教材「デキタス」は、2020年2月6日(木)から2月14日(金)に、デキタス会員向けイベント『バレンタイン・ミッション』を開催することを発表した。

デキタス会員向けイベント『バレンタイン・ミッション』概要

経済産業省が主催する平成31年度「未来の教室」創出事業における実証事業での採択を受けた「デキタス」。

2分~5分のコンパクトな授業と演習問題で、子供が1日10分で気軽に楽しく学習できるように作られたICT教育ツールとして、全国で使用が広がっている。

休んだ授業内容を取り返したい子どもや、授業に遅れがちな子どもにも、楽しみながら授業を理解してもらえると評判。

「デキタス」では、2月6日(木)から9日間、『バレンタイン・ミッション』を開催することを決定。

すべての教科をバランスよく勉強して、3日ごとに追加されるミッションをクリアすると、「ひみつのキーワード」がもらえる。

もらったキーワードを並べ替えて極秘ミッションに挑戦し、それもクリアすると「300デキタ」がもらえる。

アバターや景品と交換できる「デキタポイント」を目標に、楽しく勉強に取り組めるイベントとなっている。

「苦手な問題がデキタ!」「難しい問題がデキタ!」など、子どもたちは「デキタ!」が日に日に増えて、学ぶ喜びを実感していく。

イベント開催期間

2020年2月6日(木)~2月14日(金)

イベント内容

下記期間内に、すべての教科をバランスよく勉強して、3日ごとに追加されるミッションをクリアし、「ひみつのキーワード」とデキタポイントをゲットしよう!

  • 【ミッション1】2/6~「基本問題」を各教科につき1回以上解こう!
  • 【ミッション2】2/9~「チャレンジ問題」を各教科につき1回以上解こう!
  • 【ミッション3】2/12 ~「キミ問(キミ問ピックアップ)」を各教科につき1回以上解こう!

各ミッションでゲットできた“ひみつのキーワード(1)(2)(3)”を並べ替えると、“ある言葉”が完成する。

答えを送ると挑戦できる極秘ミッションをクリアすれば、300デキタをプレゼント!

デキタスとは

学校の勉強を確実に理解していく事を目指し開発された、小中学生用タブレット学習教材。

教科書内容に合った授業や、演習問題。

さかのぼり学習で1学年前の授業に戻ったり、定期テスト対策問題を作成して挑戦したりと、学校の勉強を自宅で、自分のペースで自由に行える。

監修は、毎年多くの受験生を難関校合格へと導く「城南予備校」や「城南医志塾」、成績保証の個別指導塾「城南コベッツ」などで構成される城南進研グループの講師陣。

ポイントを押さえた授業と選りすぐりの良問で、しっかりと学習内容を身につけていくことができる。


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。