ネイティブキャンプ、ゲームを通じて楽しく英語を学ぶ教材「ゲームで英会話」リリース

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」を展開する株式会社ネイティブキャンプ(東京都渋谷区 代表取締役:谷川国洋)は2020年1月31日(金)、新教材となる「ゲームで英会話」をリリースしたことを発表した。

「ゲームで英会話」概要

オリジナル教材の「ゲームで英会話」はゲームで遊びながら楽しく英単語や英会話などの英語学習ができる教材。

この教材は、初級~上級レベルまで幅広く利用でき、普段の英語学習とは異なる、楽しいゲームで英語学習に取組める。

ゲームでのアクティビティーを通して楽しみながらストレスなく英語を学習することで、英語学習効果の向上が期待できる。

ゲームの種類と説明

Find Words!

クロスワード型ゲーム。

ゲームを楽しみながら新しい英単語とそのスペルを覚えることができる。

また英文読解などで英単語を瞬次に探し出すスキャニング能力が自然と身に付く。

Spot the Difference

間違い探しゲーム。

普段からの観察力が試されることはもちろん、2つのものの違いを英語で表現する語彙力が試される。

ゲームを通して2つの絵の共通点や相違点を描写をする力が自然と身に付くので、会話テスト対策にもなる。

「ネイティブキャンプ」とは

「ネイティブキャンプ」は、独自のサービスで「いつでもどこでも英会話レッスン」が受講できる唯一の定額制オンライン英会話アプリ。

2015年6月にサブスクリプション英会話サービスを開始後、およそ4年3ヶ月で世界累計利用者数30万人を突破。

  1. レッスン回数無制限
  2. 24時間365日レッスン可能
  3. 世界100ヶ国の講師
  4. 話し放題・聞き放題・読み放題・書き放題
  5. パソコン・スマホ・タブレット、どこからでもレッスン
  6. オンライン英会話初カランメソッド正式提携校
  7. 1,980円のファミリープラン

以上7点を特徴とし、世界各国のバラエティ豊かな8,000名以上の講師と4,000以上の豊富な教材による英会話レッスンは累計レッスン数1,000万回を超え、多くの人に利用されている。