グローバルキャスト、愛知大学で「キャリアデザイン特殊講義」を開講

マーケティング支援事業や教育事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)は今回、学生へビジネス実践の場を提供し企業活動の理解を深めることでキャリア形成を支援することを目的とした寄附講座である「キャリアデザイン特殊講義」を2020年度より愛知大学の正規授業として実施することを発表した。

開講に至った背景

グローバルキャストは創業よりこれまで、次世代の経済社会を牽引できるスキルを有した人材の育成・輩出を通して経済の継続性に寄与することが、社会における共有価値の創造につながるという理念のもとで企業活動を実施してきた。

そういった理念の下で、昨年1年間は愛知大学キャリア支援センターとグローバルキャストが展開する地域情報アプリ「マチドリ」を用いた「ビジネス実践インターンシップ」を実施し、大学での学習と社会での実地経験を結びつけることで大学生の企業活動への理解を深め、スキルアップを支援。

インターンシップで得られた成果から、企業での就業体験の機会が学生のキャリア形成に寄与することが大学内において認められたことと、グローバルキャストがマーケティング支援事業を通して培った実業のノウハウと取引実績が評価され、開講2年目を迎える2020年度より正規授業として実施することが決定。

それに伴い1月28日に愛知大学と本件に関する覚書を締結し、取り組みの合意を行った。

愛知大学「キャリアデザイン特殊講義」講義概要

グローバルキャスト開発のアプリを用いて、アプリ内の情報を充実化させるための広報活動や企画提案などを行う。

大学の授業では学べない、インターネットメディア業界、スマートフォン・アプリ・ICTに関する知識や、メディアアプリを通じたマーケティング活動、サービスプロモーションにおけるユーザー増加活動と結果に対する分析検証と改善立案といった実践的な就業体験を提供。

それにより、企業活動への理解を深め専攻・学習分野での知識の充実・深化を図ると共に、職業意識、責任感・自立心の醸成を実現する。

活動内容

使用アプリについてのコンテンツ説明、課題ディスカッション、営業デモンストレーション、特集記事コンテンツの作成 など

今後もグローバルキャストは産学連携を通した学生人材の育成を支援することで、社会における共有価値の創造に努めていく。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。