セガトイズ、考えることが好きになる本格的な学習パッド『名探偵コナン ナゾトキパッド』を発売

株式会社セガトイズ(本社:東京都台東区、社長:佐々木章人、以下セガトイズ)は、小学生低学年から中学年向けに、「考える力」を鍛え、知識を“使える知恵”に変える次世代型学習パッド『名探偵コナン ナゾトキパッド』を、2020年3月12日(木)に発売することを発表した。

『名探偵コナン ナゾトキパッド』は、頭脳明晰な江戸川コナンと少年探偵団のメンバーたちと共に、ナゾトキに挑んだり、オリジナルのアプリでゲームや写真撮影を楽しむことができる、デジタル端末。

『名探偵コナン ナゾトキパッド』商品概要

怪盗キッドミニゲーム

怪盗キッドミニゲーム

少年探偵団と一緒にナゾトキを楽しめる、『ナゾトキパッド』ならではのワクワク体験

『名探偵コナン ナゾトキパッド』を手にすると、主人公江戸川コナンと、小嶋元太、円谷光彦、吉田歩美、灰原哀たち少年探偵団のメンバーたちと共に、難問に挑戦するという本商品オリジナルのストーリーでナゾトキに参加。

人気のキャラクター怪盗キッドのミニゲームや、キャラクターたちと一緒に写真に写れるフォトフレームなどもあり、ナゾトキの休憩も名探偵コナンの世界に入り込んだような感覚に浸れる50個以上ものアプリで楽しむことができる。

怪盗キッドフォトフレーム

怪盗キッドフォトフレーム

特徴

「Another Vision」制作問題の大人解答率わずか13.9%のナゾトキにも挑める

謎解き問題例

『名探偵コナン ナゾトキパッド』は、体験型謎解きゲームと呼ばれるイベントや謎解き関連書籍の制作などを精力的に行っている「Another Vision」制作問題を含む、全400を超えるナゾトキ問題を収録。

多角的なアプローチで挑まなければならないナゾトキは、柔軟な発想と、論理的な考え方を鍛えられるよう練られており、問題は、難易度を段階的に設定しているため、子どもから大人まで楽しむことができる。

最高難度のナゾトキ問題では、大の大人でも頭を悩ませるほどで、解答率はわずか13.9%となっている。

場所を選ばずどこでも“考えること”を癖にできる本格ナゾトキタブレット

持ち運びに便利なタブレット型で、タッチパネルディスプレイを搭載し、いつでもどこでも何度でも容易にナゾトキに挑戦することができる。

脳の発達が活性化する小学生低学年から中学年の時期に、知識を詰め込むだけでなく、発想視点を変えたり、アプローチ方法を変えるなど次世代に求められる教育を先取りできる本格的なナゾトキ学習パッド。

このナゾトキパッドで、日常生活や普段の勉強にも疑問を持ち、好奇心から考えることが好きなってもらうことが狙いである。

内容物

ナゾトキパッド本体、タッチペン、アンケートはがき、取扱説明書、保証書

商品サイズ

189mm×123mm×20mm

対象年齢

6才以上

価格

15,000円(税別)

発売日

2020年3月12日(木)

著作権表記

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。