認定NPO法人開発教育協会、2日間で21ワークショップが実施される「教材体験FESTA2020」を3月20・21日に開催

認定NPO法人開発教育協会は「教材体験FESTA2020」を3月20・21日に東京・市ヶ谷JICA地球ひろばで開催することを発表した。

参加型学習(アクティブ・ラーニング)で、グローバルな課題を楽しく・深く学ぶためのヒントが得られる。

教員・教育関係者だけでなく、学生、国際協力や教育に関心のある人、企業などの参加を募集中。

「教材体験FESTA2020」概要

日時

2020年3月20日(金・祝)・21日(土)10:00~18:00

場所

JICA地球ひろば(東京都新宿区)

参加費(事前支払制)

  • 2日間参加:一般8,000円 会員6,000円 学生4,000円 高校生以下2,000円
  • 1日参加:一般4,000円 会員3,000円 学生2,000円 高校生以下1,000円

定員

各ワークショップ30名

対象

教員、国際協力・交流関係者、学生、関心のある人

プログラム

各時間3~4種類のワークショップの中から1つを選択(先着順)。各教材は会場で展示・販売を行う。

3月20日(金・祝)

1コマ目 10:00~12:10

  • 「開発教育入門講座・パーム油のはなし」
  • 基本アクティビティ集1「世界とのつながり」
  • 世界がもし100人の村だったら

2コマ目 13:30~15:30

  • スマホから考える世界・わたし・SDGs
  • 子どもとできる創造的な対立解決
  • 「新・貿易ゲーム」経済のグローバル化を考える

3コマ目 16:00~18:00

  • 写真で学ぼう!「地球の食卓」
  • 基本アクティビティ集3「気候変動」(3月発行の新教材)
  • Take Action!アクションのヒントを見つけよう

3月21日(土)

1コマ目 10:00~12:10

  • 豊かさと開発 Development for the Future
  • 18歳選挙権と市民教育ハンドブック~若者の社会参画意識の育むには?~
  • もっと話そう!エネルギーと原発のこと
  • フードマイレージ どこからくる?私たちの食べ物

2コマ目 13:30~15:30

  • ファシリテーション講座1 参加やコミュニケーションをみるチカラ
  • コーヒーカップの向こう側
  • 基本アクティビティ集3「気候変動」(3月発行の新教材)
  • 日本と世界の水事情「水から広がる学び」 ~バーチャルウォーター~

3コマ目 16:00~18:00

  • ファシリテーション講座2 参加者の”想い”や”考え”を引き出す「問いづくり」
  • 「援助」する前に考えよう
  • 基本アクティビティ集2「難民」
  • ふりかえりワークショップ

申込方法

  1. チラシまたは以下ウェブサイトより必要事項を記入の上、開発教育協会に送付。
  2. 開発教育協会より申込確認と参加費振込の案内がメールまたはFAXで届く。
  3. 参加費を振込先に入金。振込が確認された方から、正式な申込みとなる。
  4. 入金確認後、参加確認票がメールまたはFAXで届く。※念のため、当日受付に持参。

なお、振込期限は原則申込時点から2週間。入金が確認できない場合、自動キャンセルとなる場合もある。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。