Welcome to talkの「オンライン健康相談」サービス、経済産業省「未来の教室」ポータルサイトにEdTechサービスとして登録

株式会社 Welcome to talk(東京都中央区、以下Welcome to talk)は、提供する学校向け遠隔精神医療相談「オンライン健康相談」サービスが、2020年1月10日(金)に経済産業省「未来の教室」ポータルサイトに登録されたことを発表した。

Welcome to talk の「オンライン健康相談」は、Technology(テクノロジー)を用いて、新しいEducation(教育)を可能にする「EdTech(エドテック)」サービスとして紹介されている。

EdTechサービスの登録数は108件。

学習支援サービスが多いなか、ICTを活用したメンタルヘルスケア分野は初の登録である。

「未来の教室」とは

新たな教育プログラム開発等を目的とした経済産業省の実証事業、実現を目指す学びの場。

  1. 学びの文理融合(STEAM)化
  2. 学びの自立化・個別最適化
  3. 新しい学習基盤づくり

を3つの柱に、創造的な課題発見・解決能力養成を目的とした新たな学習プログラムの開発・実証を進めている。

経済産業省は「未来の教室 Learning Innovation」ポータルサイトを通じて、学校や個人学習等で使える国内外のEdTechの最新動向を発信している。

「EdTech(エドテック)」とは

Education(教育)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語で、教育にイノベーションを起こすビジネスやサービスの総称。

国を挙げてEdTechが推進されている。

Welcome to talk の「オンライン健康相談」概要

Welcome to talkは、ICT技術の特性を活用し、いつでも・どこでも・気軽に・手軽に利用できる健康相談サービスを展開している。

これからも、こころの病の早期発見・早期支援や精神疾患に対する正しい理解教育を通して、子どもたちが安心して通える学校づくりをサポートする。

  • ICT技術の特性を活かした身近で手軽なオンライン健康相談
  • 契約者を私立の学校法人(小・中学校、高校、専門学校、短期大学、大学)、利用者を導入校の児童・生徒・学生/保護者/教職員に設定したB to B to Cサービス
  • 海外のオンライン診療やテレビ会議などで定評のあるWeb会議システム「Zoom」を採用
  • HIPAAに準拠したAES256ビット暗号化により利用者のプライバシーに配慮
  • 初期費用なし

未来の教室ポータルサイトにはサービス概要や特徴をはじめ、説明動画やインタビュー動画も掲載されている。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。