ユイコモンズ、1人300円で利用できる法人向け動画共有サービス”UIshare”をリリース

株式会社ユイコモンズ(本社:東京都港区、代表取締役:松原春男)は、法人向オリジナル動画&データファイル共有プラットフォーム提供サービス”UIshare(ユーアイシェア)”をローンチしたことを発表した。

UIshare(ユーアイシェア)は、株式会社ユイコモンズが2016年3月にサービスを開始したC2CオンラインコースマッチングプラットフォームGoGetterz(ゴーゲッターズ)のテクノロジーをベースに開発した法人向動画&データファイル共有プラットフォーム。

動画によるeラーニングはもちろん社内ナレッジ共有や動画販売販売サイト構築など様々なシーンでカスタマイズし利用できる。

UIshare(ユーアイシェア)サービス開始の背景

近年、社内やフランチャイズでの従業員教育やナレッジの共有、学校などの教育機関でのオンライン教育あるいは販促やマーケティング活動などで動画の活用が広がりを見せてきている。

動画によるコミュニケーションの最大のメリットは情報伝達効率の高さである。

視聴者は映像と音という情報から、簡単に正確な情報を得ることが出来る。

また、映像で伝えられるため記憶にも残りやすく、何度も視聴することによって知識の定着にも結びつきやすい。

このようなメリットから、今後も自社内・対パートナーでの利用の拡大に加え、社外のエンドユーザーやクライアントまたは投資家などのステイクホルダーへの情報提供など様々な場面において動画コンテンツの利用シーンが広がっていくと考えられる。

そのようなマーケットの要望に、安価でかつ簡単に答えることを目指して動画共有サービス”UIshare(ユーアイシェア)”をローンチした。

UIshare(ユーアイシェア)サービスの特徴・機能

UIshare(ユーアイシェア)は自社オリジナルの動画&データファイルの配信・共有システムが簡単に構築できるクラウドサービス。

社内における動画共有、パートナーへの情報共有、動画eラーニング、動画販売など様々なシーンで活用できる。

また、動画やデータファイルを簡単に配信・共有できる機能はもちろんのこと、リアルのイベント・セミナー開催機能や、特定のメンバーだけに配信できるアクセスコントロール機能や視聴分析機能など様々なマネジメントツールも備えている。

主な機能

主な機能は以下の通り。

1.動画アップロード&配信

オリジナルで制作した動画やデータファイルなどのコンテンツを簡単にアップロード。

難しいプロセスもなく簡単に情報の共有が実現する。もちろんスマホなどで撮影した動画も簡単にアップロード可能。

カテゴリー別にコンテンツを表示できるなど、ユーザーにとっても感覚的でわかりやすいインターフェースを提供する。

2.イベント・セミナー設定&管理

動画やデータファイルの共有に加えてリアルに開催するイベントやセミナーの告知・募集管理が可能。

煩わしい出欠確認やキャンセル手配などもシステム条で自動的に管理することが出来る。

3.テスト・デジタル修了証

各種の認定試験や理解度チェックテストをオンンラインで簡単に実施すること 出来る。

基本のテスト形式は選択式。解答時間・受験回数の制限なども設定できるなど、より精緻なテストの実施が可能。

テストの合格者やコンテンツの視聴完了者などに対して任意でデジタル修了証の発行も可能。メンバーのモチベーションアップに貢献する。

4.視聴分析・パフォーマンス管理

各メンバーがどのコンテンツを視聴したか、各コンテンツの視聴状況はどのくらいなのかなど様々な角度からの視聴分析が可能。

コンテンツ別の人気度・視聴完了度などをチェックしたり、グループ別のアクセス状況をチェックしたりすることが可能。

5.アクセスコントロール

5階層までのグループ・組織設定が可能。グループ数の制限もない。

管理者は各コンテンツへのアクセスを特定のグループや個人に限定することが出来る。

各コンテンツをどのメンバーにアサインするのか、どのメンバーにオープンにするのかなど詳細なアクセスコントロールが実現出来る。

6.コンテンツのメンバー投稿&共有

グループコンテンツ機能で同じグループ・組織内においてメンバー同士の動画&データファイルの共有が可能。

また、共有された動画やファイルは管理者・マネージャーも閲覧可能で、ボトムアップの情報・ナレッジの共有が実現する。

UIshare(ユーアイシェア)の優位性

1.圧倒的な低コスト

初期費用0円。1人あたり300円でフルサービスを提供。

更に、300人以上の利用からは更にボリュームディスカウント。他サービスを圧倒する低コストである。

2.高いカスタマイズ性とスピード導入

動画共有にとどまらない便利な機能を多く備えており、ユーザーのニーズに合わせたカスタマイズがとても簡単に行える。

また、申し込みと同時に利用可能で、その日から全ての機能を試すことが出来る。

3.感覚的なユーザーインターフェース

C2CサービスGoGetterz(ゴーゲッターズ)で培った感覚的で使いやすいユーザーインターフェースを提供。

4.最新のテクノロジーとグローバルアクセス

グローバルで活躍するエンジニアが常に最新のテクノロジーを装着していく。

また、ネットワークもグローバルに対応。世界中のどこでもネット環境のある場所ならどこでもアクセス出来る(英語版対応)。


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。