ジャストインタイムリーディング、留学なしでTOEIC900点を保証するコースを提供開始

ジャストインタイムリーディング合同会社(東京都立川市、代表社員:原 純一)は、日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』で新山千春さんの家庭レッスンでも取り上げられた英語習得コースを発展させ、TOEIC900点取得を保証する、トータルサポートコースを2020年1月27日より本格的に提供開始することを発表した。

Just In Time Reading(R)(TOEIC900点取得保証)トータルサポートコースの概要

授業風景3

1回2時間の英語講義を30回行う。

英語の統語法(シンタックス)を理解し、中学・高校レベルの習得・復習の中でそれに慣れることを促し、その後、現代アメリカの社会を生きるのに必要な語彙・表現・読解力・聴解力・スピーキング力、ライティング力を養成し、TOEIC900点を取得させる。

背景

  1. 世界から多くの人々が日本に集まるイベントが予定されていて、やはり英語人材の育成が急務であるため。
  2. 金融界、法曹界、商社その他の業界でも、案件がクロスボーダーになってきていて、一部には、英語ができれば年収2,000万円超という人材が年収1,000万円未満に留まっているというような状況なので、そのような人々に素早く逸失年収を取り戻してもらい、日本経済を活性化させるため。

特徴

「頭の中のトヨタ生産方式=Just In Time Reading(R)」の伝授

  1. ネイティブスピーカーが英語を直読直解する時に従っている、ネイティブからは習うことができない無意識の英語の判断・解釈ロジック(統語法(シンタックス:文法より高次の概念))を意識的にA4で1枚の分量に整理した形で伝授し、短期間で習得できるようにしている。
  2. 英語を最小限の意味の塊に分解し、英語の語順通りに順番に理解できるようになるための、効果的な訓練法を伝授している。
  3. 通常のコース(2時間×30回)が終わった後も、TOEIC900点取得までトータルサポート(無制限の、チャットと月1回の講座)をする。

これまでの受講者の実績例

TOEIC

  • 2か月でTOEIC685(2018年3月)→TOEIC900(2018年5月)
  • 40日でTOEIC600(2016年2月)→TOEIC785(2016年3月)

大学合格実績

慶應義塾大学理工学部、慶應義塾大学経済学部、東京工業大学情報理工学院、大阪大学外国語学部、同志社大学グローバルコミュニケーション学部、関西学院大学国際学部、南山大学外国語学部、神戸市外国語大学外国語学部

今後の展開

講義を映像教材化して、映像教材のみの通信受講コースも作る予定。

特設セミナーについて

1月27日(月)19時より新宿にて、「【特設セミナー】ノー留学でTOEIC 990満点の秘訣大公開!」を開催する。

日時

2020年1月27日(月)19:00~20:30

会場

東京都新宿区西新宿3-5-9 ETS西新宿ビル4F(セミナールーム)

参加費用

3,000円(参加当日現金にて回収)

人数

先着8名

対象

TOEICでハイスコアを目指したい人、ビジネス英語を身に付けたい人、その他ネイティブ脳の秘訣を知りたい人。

申し込み方法

下記リンクから登録できるLINE公式アカウント上のメッセージにて

  1. 名前
  2. 「特設セミナー参加希望」

と記入して申し込み。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。