ルネサンス高等学校グループと「武田塾」運営のA.verが提携、生徒向け「武田塾コース」を新規開講

ルネサンス・アカデミー株式会社(本社:茨城県大子町、代表取締役社長:桃井 隆良)運営のルネサンス高等学校グループは、授業をしない、徹底管理の個別指導で有名な武田塾を運営する株式会社 A.verと提携し、2020年1月24日より、ルネサンス高等学校グループの生徒向けに「武田塾コース」を新規開講することを発表した。

武田塾コースの概要

ルネサンス高等学校グループの通信制課程と、武田塾の自学自習で「できる」ようにする学習法は非常に親和性が高く効果的。

今回の「武田塾コース」開講により、ルネサンス高等学校グループに在籍しながら、武田塾で学ぶことが可能になる。

「武田塾ルート」と呼ばれる独自の勉強法で偏差値30台から早慶、MARCH、関関同立レベルの難関大学の合格を目指すことができるようになる。

開講日

2020年1月24日

対象校

ルネサンス高等学校グループ、全校および全連携キャンパス

場所

武田塾各校舎(武田塾HPの校舎一覧はこちら

「武田塾コース」の特徴

志望校に向けて効率的に受験勉強ができる

ルネサンス高等学校グループは年5日程度の通学(スクーリング)で卒業できる通信制高校。

ルネサンス高等学校グループの授業は動画を見ながら自分のペースで学習できるため、武田塾では志望校に向けた受験勉強に時間をかけて取り組むことができる。

「完璧になるまで絶対に先に進まない!」武田塾の勉強法をより効果的に進めることができる。

生徒の成績をしっかりと管理できる、細やかな学習・進路指導

ルネサンス高等学校グループは通信制の高校だが、生徒一人一人に担任が付き、細やかな学習指導を行っている。

さらに「武田塾コース」では武田塾の経験豊富な進路指導担当がじっくりカウンセリングを行い、現在の成績と得意・不得意科目を分析して、志望校合格までに必要な教科ごとの参考書とその順番をすべて洗い出し学習計画を組み立てるので、無理なく勉強ができる。

計画を立てた後もしっかりフォロー

計画を立てた後も、担任による動画授業の進捗チェック、武田塾の進路指導担当による自学学習チェックのWチェックで、生徒一人一人の学習状況をしっかりと確認。

また、勉強法がわからないなどの理由で計画が進まない場合も、Wチェックでしっかりとフォローしていく。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。