KIYOラーニングの社員教育クラウド「AirCourse」、アルクとの共同開発による「TOEIC® L&Rテストスピード攻略法」4講座を開講

企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑)は、株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中伸明)と共同で、英語の人気検定試験「TOEIC® L&Rテスト」を効率的にスコアアップするための「TOEIC® L&Rテストスピード攻略法」コースを4講座開発、AirCourseの標準コースにて提供を開始したことを発表した。

年間200万人を超える受検者数を擁する「TOEIC® L&Rテスト」(以下TOEIC)は、企業においても英語力を計る基準として広く活用されている。

グローバル化やインバウンド需要の急増に対応するために、社員によるTOEICのスコアアップを奨励したり、昇進・昇格の要件にする会社も多くある。

社員教育クラウドAirCourseでは、企業からの教育ニーズの高いビジネススキル、コンプライアンス、IT基礎、人事・労務など多様なコースを受け放題の「標準コース」として提供している。

今回、「TOEIC® L&Rテストスピード攻略法」をAirCourseの標準コースのラインナップに追加することで、各企業においてAirCourseを社員の英語力向上に活用することが可能になった。

このコースは株式会社アルクと共同で開発を行い、TOEICの指導経験が豊富で著書も多数執筆している早川幸治氏を講師に招いて、短期間でスコアアップするノウハウを分かりやすく解説している。

「TOEIC® L&Rテストスピード攻略法」シリーズ概要

コース

  1. はじめてのTOEIC®テスト
  2. リスニング頻出問題とその対策
  3. リーディング頻出問題とその対策
  4. 3ヶ月で100点アップする学習法

講師

早川 幸治

TOEIC講師。株式会社ラーニングコネクションズ代表取締役。

IT企業から英会話講師に転身し、これまで全国170社以上、のべ30,000人以上の企業研修や大学での指導を担当。TOEICの傾向を押さえた効率的なスコアアップの指導メソッドに定評がある。TOEIC®関連の著書多数。株式会社アルクでの通信講座の監修を担当。TOEIC L&Rテスト 990点(満点)、英検1級取得。

社員教育クラウドサービス「AirCourse」とは

「AirCourse」は、企業向け社員教育eラーニングサービス。

社員教育でニーズの高いメニューが”標準コース”として揃っているほか、企業が独自で動画やファイルなどを簡単に共有できる”オリジナルコース”機能もある。

導入コストを抑え、低予算で運用できるほか、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応。

eラーニングだけでなく、集合研修の管理や受講状況・成績レポートなどの管理機能が充実しているため、社員教育を効率化したい企業に最適。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。