オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」累計レッスン数1,000万回を突破

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」を展開する株式会社ネイティブキャンプ(東京都渋谷区 代表取締役:谷川国洋)は2020年1月17日(金)、累計レッスン数が1,000万回突破したことを発表した。

ネイティブキャンプでは2015年6月のサービス開始から、多くの英語学習者に英会話レッスンを行ってきた。

累計レッスン数が2018年11月に500万回、2020年1月に1,000万回を突破。

ネイティブキャンプは、ネイティブキャンプ英会話の特徴である「今すぐレッスン」「レッスン回数無制限」「世界中から集う講師陣」が浸透した結果と考えている。

ネイティブキャンプの特徴

「ネイティブキャンプ」は、「いつでもどこでも英会話レッスン」が受講できるの定額制オンライン英会話アプリ。

2015年6月にサブスクリプション英会話サービスを開始後、およそ4年3ヶ月で世界累計利用者数30万人を突破。

  1. レッスン回数無制限
  2. 24時間365日レッスン可能
  3. 世界100ヶ国の講師
  4. 話し放題・聞き放題・読み放題・書き放題
  5. パソコン・スマホ・タブレット、どこからでもレッスン
  6. オンライン英会話初カランメソッド正式提携校
  7. 1,980円のファミリープラン

以上7点を特徴とし、世界各国のバラエティ豊かな8,000名以上の講師と4,000以上の豊富な教材による英会話レッスンは累計レッスン数1,000万回を超え、多くの人が利用している。


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。