法人向け動画講座配信サービス「ShareWisU」、サービス名を「WisdomBase(ウィズダムベース)」に変更

株式会社シェアウィズ(本社: 大阪府大阪市、代表取締役 辻川友紀、以下シェアウィズ)は、2019年5月にリリースした法人向け動画講座配信サービス「ShareWisU(シェアウィズユー)」の名称を2020年1月20日に「WisdomBase(ウィズダムベース)」に変更したことを発表した。

シェアウィズ、サービス名変更の理由

シェアウィズでは、累計200を超える出版社、研修会社、講師とともに、多岐にわたる分野の学習コンテンツを、BtoC事業であるオンライン学習プラットフォーム「ShareWis」上で掲載、販売してきた。

また、BtoB事業として、自社で保有する動画コンテンツをオンライン講座として配信し、会員のみが視聴できるオリジナルの動画講座配信環境や従業員向けのeラーニング環境を構築できるシステム「ShareWisU」を展開。

ShareWisUのサービス提供以来、コンサルティング企業や研修企業、学校や行政機関などが導入し、組織内の学びの流通を担うサービスとして活用されている。

組織内の知恵を学習コンテンツという形で創出させ、学ぶべき人に学ぶべきコンテンツが届く仕組みの基盤を作るというコンセプトを、より分かりやすく伝えられるよう、今回「WisdomBase(ウィズダムベース)」という名称に変更。

「WisdomBase(ウィズダムベース)」という名称には、導入組織における「Wisdom」(知恵)の「Base」(基盤)となって欲しいという思いが込められている。

シェアウィズはミッションである、「学習コンテンツの流通を最適化し、学ぶ希望が見つかる場所をつくる」を実現するため、今後もサービスの改善に取り組んでいく。

WisdomBase発表会イベントについて

  • 動画を活用した新規事業を検討している人
  • eラーニングシステムの導入や更新を検討している人
  • 動画講座を配信したい講師

などを対象に、WisdomBaseのサービス紹介のためのイベントを2020年3月4日(水)に開催。

日時

2020年3月4日(水)13:00 – 16:00

場所

東京品川TKPカンファレンスセンター(東京都港区高輪3-13-1 TAKANAWA COURT 3F)

参加費

無料


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。