オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」とビジネスSNS「Wantedly」が連携、コース修了証をプロフィールに掲載し就/転職活動を支援

コードキャンプ株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役 CEO:堀内 亮平)が運営するオンラインプログラミングスクール「CodeCamp」は、ウォンテッドリー株式会社(代表取締役CEO・仲暁子)が運営するビジネスSNS「Wantedly」と2020年1月20日に連携を開始したことを発表した。

この連携により、CodeCampの講座を修了した受講生はWantedlyのプロフィールにCodeCampが認定するコースの修了証(スキル認定証)を掲載することが可能となり、CodeCampが認める実践的なスキルを習得した修了生として就職/転職活動を行うことができるようになる。

プログラミング/Webデザインのスキルを認定し、就職/転職活動を支援

CodeCampは未経験からプログラミングやWebデザインの実践的なスキルを習得することができるオンライン・マンツーマンレッスンを提供している。

CodeCampでは所定のスキル/知識レベルを満たすコース修了者に「修了証」を発行してきた。

今回の連携により、CodeCampが発行した修了証(スキル認定証)を公式に、ビジネスSNS「Wantedly」のプロフィール画面に表示できるようになり、CodeCampが認める実践的なプログラミング/Webデザインのスキルを持つ修了生であることをアピールすることができるようになる。

CodeCampで修了証(スキル認定証)が発行されるコース一覧

  • Webマスターコース(HTML5,CSS3,JavaSctipt,PHP,MySQL)
  • デザインマスターコース(HTML5,CSS3,JavaSctipt,Photoshop,Illustrator)
  • Rubyマスターコース(HTML5,CSS3,JavaSctipt,Ruby,Ruby on Rails)
  • アプリマスターコース(Androidアプリ開発(Java),iOSアプリ開発(Swift))
  • Javaマスターコース(Java基礎,応用,サーブレット)

※全てのカリキュラムの閲覧/受講ができる「プレミアムコース」、「プレミアムプラスコース」の受講者は、各コースで定める最終課題に合格することで「修了証」を受領することができる。

CodeCamp×Wantedly 連携イメージ


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。