初学者向け『はじめての3DCGプログラミング―例題で学ぶPOV-Ray―』発行

インプレスグループで理工学分野の専門書出版事業を手掛ける株式会社近代科学社は、2020年1月17日に、近代科学社Digital※レーベルより、『はじめての3DCGプログラミング―例題で学ぶPOV-Ray―』(著者:山住 富也)を発行したことを発表した。

近代科学社Digital・・・ 近代科学社が著者とプロジェクト方式で協業する、デジタルを駆使したオンデマンド型の出版レーベル。

「はじめての3DCGプログラミング―例題で学ぶPOV-Ray―」書誌概要

著者

山住 富也

価格

  • 【印刷版基準価格】:1,800円(税抜)
  • 【電子版基準価格】:1,422円(税抜)

内容紹介

この本は、3DCG描画フリーウェア“POV-Ray”を使ってプログラミングを学習するための、初学者向けの教科書。

多くの例題・課題に取り組みながら、無理なくステップアップすることができる。

まず、3DCGを構成する要素や3次元の座標系などの基礎を学ぶ。

続いて、基本的な図形の描画を通して、3DCGプログラミングに徐々に慣れ親しむ。

次に、制御や演算等のさまざまなプログラミングの要素を学んでいき、最終的にはCGアニメーションのプログラムが作成できるようになる。


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。