VRを活用した美容師教育サービス「hairVR」クローズドβ版がリリース

Tres Innovation株式会社(東京都目黒区、代表取締役:塚本翔太、以下 トレスイノベーション)は、表参道のヘアサロン、株式会社ラグゼ(東京都港区、代表取締役:浦強志、以下 ラグゼ)と業務提携し、VR(仮想現実)を活用した美容師向け教育サービス「hairVR(ヘアヴイアール)」を開発している。

2020年1月16日にクローズドβ版リリース、撮影協力サロンでのテスト運用を経て、本リリースは2020年3月1日を予定している。

「hairVR(ヘアヴイアール)」とは

「hairVR」は美容師目線で撮影したVR映像と、美容師の周り6視点から撮影した映像の計7視点から技術を見られる、日本初のサービス。

メインは本人目線のVR映像となっており、周りの映像に関しては目線を合わせることにより拡大表示ができる。

VR映像で技術を見れば、まるで美容師本人になっているかのような感覚で、周りからの映像に切り替えれば美容師のセミナーを受けている感覚で学習が可能。

ヘアサロンとの業務提携により、実際に美容師が求めるものを反映させたサービスとなっており、美容技術習得の質の向上と効率化を実現する為に開発された。

特徴

VR映像により記憶定着率が向上する

VR映像はゴーグルをかけ、自分の動きとVR映像が連動することにより2D映像にはない没入感が得られる。

それにより、脳はVR映像を単なる「視聴」ではなく、自身が「体験」していると錯覚すると言われている。

ラーニングピラミッドを参考にすると人間の記憶定着において、同じ出来事に対しても「視聴」で得られる記憶定着率が20%なのに対し、「体験」することにより75%に向上する。

美容業界の有名美容師が出演

出演美容師も美容業界でトップを走る美容師が揃っており、カミカリスマを受賞した美容師も多数出演予定となっている。

美容師から注目される美容師に出演オファーをし、美容師が見たいリアルな技術の撮影に注力。

明日からのサロンワークで活かせるノウハウが月額制で見放題。

離職率の低下にも期待

美容師の離職率は3年目で80%と言われており、そのほとんどがスタイリストになる前に美容師を辞めてしまっている。

そこで「hairVR」により教育の質の向上と効率化により、スタイリストデビューまでの期間の短縮をサポートし、美容師の離職率の低下にも繋がることも期待されている。

コンテンツ

体験美容師の声(敬称略、順不同)

MAGNOLiA/MARBOH

自分の切っている目線だったり、どこを捉えているかなど、目線を上手く表現できているのが非常に画期的。今後こういったコンテンツをもとにどんどん勉強していくことで、美容のスキルが上がっていくことに期待しています。

LECO/内田聡一郎

本当にその場で自分がやっているかのような視点で、更に違う視点でも同時見られるのはすごい画期的。学びが深くカットが見られるんじゃないかと思いました。

people/磯部忠勝

あたかも自分が切っている感覚になるし、その感覚で学べるのがすごい新しい。僕自身色んな美容師さんのスタイルが見たいと思いました。今後hairVRが世界に拡がっていけば、日本の技術がもっと高いレベルで世界に発信できるツールになる。

SHEA/坂狩トモタカ

今まで動画での教育では本当に真剣に見てもなかなか入ってこないんじゃないかと思っていましたが、hairVRはあまりにもリアルだったので、本当にすごいなと思いました。セミナーを来ているような感覚にもなるし、動画で美容技術を学ぶという新しい文化をhairVRが作っていると感じました。

Luxe/根本慎太郎

初めて見た時は衝撃的でした。今まで気になっていた部分がVRになって身近に見られるようになったのがとても良いと思いました。今後、各サロンの教育ツールとなることで、育成力の強化はとても図れると思っています。日本だけじゃなく、世界に向けてもとても面白いコンテンツになっているのではないでしょうか。

提供プラン

2020年3月1日に月額3,900円(税込)でスタートし、動画の本数が増えていく過程で上限を月額5,900円(税込)として値上げ(2020年6月1日〜 4,900円(税込)、2020年9月1日〜 5,900円(税込))予定。

毎月新規の動画を3本追加予定。

なお、値上げ前の価格での登録者は、利用を継続している限り、動画本数が増えた後も登録時の金額で利用可能。

※ゴーグルに関しては別途購入が必要。Tres Innovationからの紹介でhairVR推奨ゴーグルが割引価格で購入できる。

事前登録や出演美容師からの紹介でhairVR推奨ゴーグルを無料プレゼントキャンペーンも実施中。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。