香港大学・東京大学・JAL、人財育成や社会課題の解決を目指し連携協定を締結

香港大学文学部現代言語文化スクール日本研究学科(所在地: 香港・薄扶林、以下「香港大学」)、ならびに東京大学東洋文化研究所内国際総合日本学ネットワーク研究部門(所在地: 東京都文京区、以下「東京大学」)と日本航空株式会社(所在地: 東京都品川区、代表取締役社長: 赤坂 祐二、以下「JAL」)は、人財育成や社会課題の解決を目指して2019年12月10日に連携協定を締結したことを発表した。

香港大学・東京大学・JAL、連携協定締結の概要

背景・目的

香港大学と東京大学とは、合同サマープログラムを始め、相互の人財交流・育成、学術研究などにおいて広範な協力関係を築いてきた。

今回、両大学とJALが連携協定を結ぶことを通じ、合同サマープログラムへの協力を始め、人財育成、ならびに社会における課題解決に協調して取り組み、日本と香港間の交流促進や社会への貢献を目指す。

連携・協力事項

  1. 教育や研究における学生、教職員との交流、および学術的な協力
  2. 合同サマープログラムを始めとするコラボレーション活動の積極的な推進
  3. その他、3者が合意する取り組みへの協力

現時点で予定している活動内容

  1. 協定締結記念研究会の開催(2020年3月予定)
  2. サマープログラム活動の一環としての講義、およびフィールドトリップの実施(7月東京・8月香港の予定)

ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。