ITエンジニア向け総合求職・学習プラットフォーム「paiza」運営のギノ、本格RPGでプログラミングが学べる「コードクロニクル」を無料公開

自分の“スキルを可視化”して新しい「仕事」や「学び」に挑戦できる、国内最大級のITエンジニア向け総合求職・学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」を運営するギノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 片山良平)は、プレイしながらプログラミングが学べるロールプレイングゲーム『コードクロニクル』を一般向けに無料公開したことを発表した。

このコンテンツは、ギノが運営するプログラミング学習サービス「paizaラーニング」の学習動画と連携しており、初心者でもゲーム感覚でプログラミングを学ぶことが可能。

『コードクロニクル』概要

ギノが提供するpaizaでは、ユーザーのプログラミングをコーディングテストによって判定・可視化するスキルチェックサービスを提供している。

このスキルチェックでの成績上位ユーザーの傾向から、プログラミングスキルの向上には「基礎的な構文の読み書き」の能力が特に大きな役割を果たしていることが分かった。

この能力の養成には「筋トレ」のような継続的な取り組みが有効で、楽しみながらプログラミングできる環境が重要。

この考えにもとづき、paizaでは3分動画で気軽にプログラミングを学べる学習サービス「paizaラーニング」を開発・提供。

さらに、より楽しみながらプログラミングに触れてもらえるよう、代表作『コードガールこれくしょん』ほか、さまざまなゲーム形式の無料プログラミング学習コンテンツを公開してきた。

現在、このゲームコンテンツは、未経験者・初心者を中心に、総プレイ回数約330万回にのぼる大人気コンテンツとなっている。

今回の『コードクロニクル』では、本格RPGをプレイしながらPython、PHP、Rubyの3言語(言語は随時追加予定)を学ぶことが可能。

ゲーム内では、プログラミング練習問題に加えて、必要に応じてpaizaラーニングの3分学習動画も見ることができるので、問題が解けずにつまずいた初心者でも安心してプレイできる。

『コードクロニクル』ゲームの流れと画面イメージ

『コードクロニクル』はプログラミング問題を問いてストーリーを進める学習ゲーム。

このゲームでは、コードが魔法。

RPG感覚でプログラミングを学ぶことができる。

主人公のエレナたちに降りかかるトラブルを魔法の力で解決しながら、伝説の呪文を手に入れよう!

ストーリー

――それは、0と1の魔法が紡ぎ出す希望に満ちた物語。

豊かな自然に恵まれ、さまざまな種族が共存する穏やかな王国「パイザ」。

老若男女が魔法に親しむ平和なその国には、民たちから愛される魔法使いのお姫様エレナがいた。

エレナが17歳になった時、父王から「古より伝わりし王家秘伝の魔導書をその手におさめよ」と試練が与えられる。

幼馴染の剣士であるリカルド、王家に仕える聖獣ポルタとともに旅に出るエレナ。

魔法で守られた王国「パイザ」から下界に降り立ち、人々を助けたり子どもたちに魔法を教えたりしながら進む一行、エレナと仲間たちの冒険のゆくえは…?

ゲームの遊び方

1:プログラミング問題を問いてクエストをクリアしよう

ストーリーを進めるために、クエストをクリアしよう。

各クエストは数問のプログラミング問題で構成されている。好きな開発言語を選んで問題にチャレンジしよう。

問題解答画面。右部分は問題文&解答エリアになっている。正しいコードを入力しよう。

クエストごとに設定された問題数を解くとクリアとなる。

2:ガチャで仲間を集めパーティを編成しよう

ゲーム中に集めたコインやダイヤを使って、さまざまなガチャを回すことができる。

ガチャでは仲間キャラクターを獲得できる。キャラクターはそれぞれスキルを持っており、クエストをサポートする。

さらにキャラクターごとにレアリティが設定されており、レアリティが高いほど強いスキルを持っている。

ガチャで集めた仲間はマイページで編成できる。

3:ストーリーパートを進めてエンディングを目指そう

クエストをクリアすると、ストーリーパートが進行。エンディングを目指してストーリーを進めよう。

※画面はすべて開発中のもの。

対応言語

Python、PHP、Ruby

利用料金

無料(無料会員登録が必要)

リリース記念キャンペーンの概要

『コードクロニクル』のリリースを記念して、参加者に最大1万円分のAmazonギフト券が当たるキャンペーンを開催。

実施期間

2020年1月14日(火)~2020年2月11日(火)

内容

期間中にゲーム内の「Tweet」ボタンからハッシュタグ「#コードクロニクル」を付けてツイートすると応募完了。

抽選で1名に1万円分、50名に500円分のAmazonギフト券をプレゼント。