オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」、日本人カウンセラーによるカウンセリングが50,000回突破

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」を展開する株式会社ネイティブキャンプ(東京都渋谷区 代表取締役:谷川国洋)は2020年1月10日(金)、日本人カウンセラーによるカウンセリングが50,000回突破したことを発表した。

新年になり、今年は英会話習得を目標に掲げた人も多いだろう。

ネイティブキャンプでは、日本人カウンセラーによるサポートを毎月1回無料で受けることができるためオンライン英会話がはじめての人や、英語が初心者も安心して英語学習に取り組める。

また、「進め方がわからない」「自分のレベルってどのくらいだろう」などの不安やお悩みを全力でサポートしている。

「ネイティブキャンプ」概要

ネイティブキャンプ」は、「いつでもどこでも英会話レッスン」が受講できる定額制オンライン英会話アプリ。

2015年6月にサブスクリプション英会話サービスを開始後、およそ4年3ヶ月で世界累計利用者数30万人を突破している。

  1. レッスン回数無制限
  2. 24時間365日レッスン可能
  3. 世界100ヶ国の講師
  4. 話し放題・聞き放題・読み放題・書き放題
  5. パソコン・スマホ・タブレット、どこからでもレッスン
  6. オンライン英会話初カランメソッド正式提携校
  7. 1,980円のファミリープラン

以上7点を特徴とし、世界各国のバラエティ豊かな8,000名以上の講師と4,000以上の豊富な教材による英会話レッスンは累計レッスン数900万回を超えている。

カウンセリングの内容

1.英語力診断テスト

英語力診断テストを行い、結果に基づいたレベルと目的に合った教材を紹介。

2.教材の案内

ネイティブキャンプで取り揃えている教材の中から、要望に沿った教材を案内。

3.学習方法に関する悩み

英語学習を始めたばかりの人も、継続して勉強している人にも対応した、学習方法についての悩みの相談。

4.おすすめ講師の案内

講師のタイプ、英語の使用目的やシーンにあった講師を紹介。