サンワサプライ、初めてのプログラミング学習に最適な教育用ロボット組み立てキット「MB-MBOT1」を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、初めてのプログラミング学習に最適な教育用ロボット組み立てキット「MB-MBOT1」を発売したことを発表した。

「MB-MBOT1」概要

「MB-MBOT1」は、子どものプログラミング体験に最適なロボットキット。

安全・簡単な設計で、組み立てから動きの制御までをひと通り体験することができ、子どもの創造性・論理性を育む。

この製品の組み立てを通して、初心者でも気軽にビジュアルプログラミング、電子工学、ロボット工学を体験しながら学ぶことが出来る。

ロボット本体はドライバーのみを使用して簡単に組み立てられる。

ロボットに対して様々な制御を行うことで、プログラミングについての知識を深めることができる。

視覚的でわかりやすいソフトを使用するので、複雑な専門言語を知らない人でも抵抗なくプログラミングを体験することができる。

Bluetoothで接続・操作をすることができ、専用アプリを使用することでスマホ・タブレットから本体をコントロールできる。また、付属のリモコンで操作することも可能。

キットには保護カバーが付属しており、ロボットの基盤部分のLEDが子どもの目を刺激しないように覆うことができる。

LEDが光っているかを確かめたい場合は、カバーを取り外した状態でも使用できる。

標準価格

¥29,700(税抜き ¥27,000)

対象年齢

8歳以上