ユーザー数100万人以上の学習アプリ「Clear」のアルクテラスと、学習塾向けサービス「学びエイドマスター」の学びエイドが業務提携

株式会社学びエイド(東京都文京区、代表取締役社長 廣政愁一)とアルクテラス株式会社(東京都世田谷区、代表取締役社長 新井豪一郎)は業務提携し、Clearを使う100万人以上の中高生が「学びエイドマスター」を活用する学習塾に無料体験授業の申し込みをできる新サービスを2020年1月下旬より提供開始することを発表した。

「学びエイドマスター」について

学習塾向けサービス「学びエイドマスター」はサービス開始から約3年で1000塾に導入。

学びエイドマスターには、参考書と動画を紐づけた「参考書ガイド」や塾運営を円滑にする「生徒管理」、入退出管理システム「登下守」など、学習動画だけではない学習塾のインフラとしての機能も充実している。

「Clear」について

「Clear」は国内最大級のアクティブユーザー数(国内140万MAU)の学習アプリ。

ノート共有、学習のQ&A、学習のトーク機能を用いて学び合うことで、学習の悩みを解決できるサービス。

MEETSについて

「MEETS」は日本最大級の学習サービス「Clear」を利用する中高生を対象に、学習塾が生徒募集を行えるサービス。

学習塾の効率的なマーケティングと、学生にとって最適な学習塾との出会いを実現する。


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。