英単語を楽しく学べるAR知育玩具『Kcard』、米国ラスベガスで開催される家電見本市CES 2020に出展

ASATEC株式会社は、2020年1月7日(火)から1月10日(金)まで、米国ネバダ州ラスベガスで開催される世界最大級の家電見本市「CES 2020」にAR知育玩具『Kcard』を出展することを発表した。

カードとAR技術を利用した玩具をテーマに、未来の知育玩具を世界に発信する。

AR知育玩具『Kcard』とは

展示するAR知育玩具『Kcard』は、専用のアルファベットのカードとスマートフォンまたはタブレットで遊ぶことができる。

アルファベットのカードを順番に並べ、Kcardの専用のARアプリケーションのカメラをかざす。

カードを正しい順序で並べると、アプリケーションが正しいか間違っているかを判断し、関連する演出が表示される。

アルファベットが正しい順番ではない場合、演出は何も起こらない。

出展場所

  • Sands, Hall G – 50915
  • Eureka Park

ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。