BeSomebody、「耳から聴くプログラミング講座・ミミプロ」2020年版の提供を開始

BeSomebodyは、耳で聴くプログラミング学習「ミミプロ」2020年版の提供を開始したことを発表した。

日本では2020年から小学校で必須の科目となるのがプログラミング教育。

この講座では、プログラミングを発注する経営者あるいは、プログラマーに依頼する担当者の立場として、頭に入れておかねばならない意味や考え方、必ず必要となるワードを、わかりやすい例を使って学ぶことができる。

コードを書けるようになる前に、プログラミングがなぜ、これからの社会にとって大切なことなのかを簡単に耳から理解できるようになることが必要だと考えたのが、この講座をつくるきっかけとなった。

耳で聴くプログラミング学習「ミミプロ」概要

ミミプロは、聴き流すだけで必要なプログラミングの概要を全て学ぶことができる業界初の講座。

ミミプロの目的は、変化の目まぐるしいこの時代に絶対に必要な知識として、プログラミングを無理無く身につけてもらうことである。

この講座の基礎編では、プログラミングで知っておかねばならない基礎的な考え方を学ぶ。

プログラミングの基本的な考え方を知っていれば支障なく話ができるようになる。

そして、実践編では、プログラミングの歴史から始まり、いくつかどうしても押さえておかねばならない単語とその意味を覚える。

開発編では、コードを書けるプログラマーとどのように対等に話すことができるか、リスクのない発注の仕方、そのテクニックなどを学ぶ。

聴き流すだけで知識の習得が可能だが、エンジニアのように言語を書けるようになることは目指していない。

この講座は、プログラミングの概要を理解し、webサービスやアプリを作りたい、エンジニアに発注したい、いつかは自分でサービスを作りたいと考えた時に抑えるべきポイントだけを身につけることを最大の目標としている。

ミミプロを聴いてマスターできること

基礎編

  • そもそも何でプログラミング?
  • プログラミングって何?
  • 誰がプログラミングしてるの?
  • プログラミングができる人、分かる人、それ以外
  • スタッフがプログラミングを覚えるとどうなるの?
  • プログラマーがいる会社といない会社

実践編

  • プログラミングの歴史とは
  • コンピューターの仕組みを知りましょう
  • フロントエンド言語
  • バックエンド言語
  • データベース
  • API
  • 流行りの開発手法
  • ライブラリー
  • フレームワーク

Web開発編

  • ワイヤーフレーム
  • CMSとは
  • コーディング
  • レスポンシブ
  • 動的、静的
  • サーバ
  • ブラウザー相互性
  • セキュリティー

アプリ開発編

  • iOSとAndroid
  • Swift
  • Java
  • Xcode
  • ネイティブアプリとは
  • Webアプリとは
  • ハイブリッドアプリとは
  • アプリ用CMSって何?
  • アプリのアップデートとは
  • あなたのパッションを熱くする、応援メッセージ

価格

  • 期間限定 特別価格:4,900円
  • 定価:9,800円