ネクストドア、“自分で学ぶ力”が身につく学習指導サービス「みらいスタディ」を提供開始

学習支援を行う株式会社ネクストドア(本社:埼玉県春日部市南1-1-7 東部地域振興ふれあい拠点施設5F、代表取締役社長:菅原智)は、個別指導教育センター春日部教室(埼玉県春日部市粕壁東2-3-41、塾長:黒田麗未)にて、自分で学ぶ力を身につける学習指導サービス「みらいスタディ」を2020年1月1日より提供開始することを発表した。

学習指導サービス「みらいスタディ」提供開始の背景

野村総合研究所のニュースリリースによると、近い将来、日本の労働人口の49%が人工知能やロボットに代替されるといわれている。

子ども達がこれからの変化の激しい時代を生き抜くには、主体的に学び成長する力が必要である。

教育現場においても講師不足や動画教材の導入等により、自主的に学ぶ力へのニーズが強まっている。

このため、ネクストドアでは2013年より独学の大学受験生を対象に“自分で学ぶ力”を身につけるコーチング指導をしてきた。

今回、塾に通う生徒や保護者から「自分で勉強できないから通塾している」という声が多く聞かれ、塾の生徒向けのサービスを提供することに至った。

「みらいスタディ」概要

みらいスタディでは、自分の学習スタイルを確立し、目標の達成方法や正しい生活習慣を身につけることを目指している。具体的には、次のサービスを提供する。

1.朝イチメッセージ

専用アプリに月~土曜日の毎朝7時に勉強への心構えや取組み方などを配信

朝イチメッセージの例

2.みらいテキスト・みらいシート

教育心理学やコーチング理論に基づいた“自分で学ぶ力”を身につけるための教材

みらいテキスト・みらいシート・専用アプリ画面

3.担当コーチのアドバイス

生徒が専用アプリに投稿した学習記録に対して担当コーチがアドバイス

担当コーチのアドバイス例

学校や塾の先生は授業以外の学習状況を個別に把握し、指導することまで強いられている。

本来専念するべき授業の準備には十分な時間をさけておらず、働き方改革の観点でも先生の業務削減は不可欠である。

ネクストドアはこのサービスをより多くの学校や塾に活用してもらうことにより、自主性を育み将来の可能性を信じていきいきと過ごせる学生を増やすとともに、先生の働き方の改善、さらには授業品質の向上にも貢献したいと考えている。