AIと金融工学の「MILIZE」、メガバンク向けのAI人材育成講座「金融AIの学校」を開講

株式会社MILIZE(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:田中 徹、以下「MILIZE」)が、株式会社三井住友銀行(本社:東京都千代田区、頭取CEO:髙島 誠、以下「SMBC」)にて、12月11日付で「金融AIの学校」を開講したことを発表した。

「金融AIの学校」概要

「金融AIの学校」は、MILIZEがこれまで培ってきたAIのノウハウをもとに金融機関を対象にAI人材の育成を行う。

講師は全て現場で経験を積むAIエンジニアであるため、実践に即した講義を受けることができる。

SMBCでは「理論編」と「実践編」で構成される計10回の講義を3コースに分けて実施。

SMBCでは「金融AIの学校」の受講を通して、社内のAIリテラシーを高め、業務効率化を目指す。

「金融AIの学校」では、今後もAI人材育成のために、より良いカリキュラムの作成や分かりやすい講義実施に取り組む。

受講対象者

  • IT部署に配属されたので、知識を充実させたい人
  • IT企業に勤めているが、金融機関相手の営業が分からない人
  • IT部署のサポート業務を行っており、AIの知識が必要な人

受講のメリット

金融業界で必要なAI知識の習得

講義時間・回数

  • 1回あたり1時間学習、1時間実践
  • 10回程度

講義に含まれるもの

  • テキストによる学習
  • PCによる学習、演習
  • Github利用によるソース提供

場所

会議室もしくは貸会議室

料金

全セミナー共通:2時間20,000円/名