Z会の通信教育、小学1年生向け「タブレットコース」を2020年4月より新規開講

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社である株式会社Z会は、「通信教育のZ会」において、2020年度4月より「小学生タブレットコース1年生」を開講することを発表した。

現在、コースの詳細がわかる資料請求を受付中。

「通信教育のZ会」小学生タブレットコース1年生 概要

2019年現在、小学3年生~小学6年生まで開講しているZ会の「小学生タブレットコース」。

多くの要望に応え、2020年4月より小学1年生向けの「小学生タブレットコース」を開講する。

「考える力」がつくハイレベルなタブレット教材

多くのタブレット教材が短答式の問題が多い中、文章題や読解問題も多く出題し「考える力」を養う、従来にないタブレット教材。

紙の教材で学ぶ「小学生コース1年生」と同様、Z会オリジナルのカリキュラムで、良質な問題を届ける。

子どもが一人で取り組みやすい

タブレット教材ならではの、学習スケジュール自動配信、自動丸つけ機能はもちろん搭載。

さらに、学習中は、「ヒント」機能や詳しい解説で学習をサポート。子ども一人でどんどん学習を進められる。

国語・算数以外の教科も充実

理科・社会につながる興味・関心をひろげる「ちしき」、多様な思考問題で思考の幅を広げる「しこう」、「英語」、「プログラミング学習」など、国語・算数以外の教科も充実。教科学習に偏らない幅広い力を育てる。

これだけ充実の内容で、1カ月あたりの受講会費は2,992円(税込/12カ月一括払い)。

iPad、Android等、一般的なタブレット端末で学習するので、対応のタブレット端末を持っていればタブレット代金不要で気軽に受講をスタートできる。