42 Tokyo、アマゾンが提供する「AWS Educate」「AWS Academy」の加盟校へ

一般社団法人 42 Tokyo(本社:東京都港区、代表理事 亀山敬司)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)が提供する14歳以上の学生向けに提供する教育プログラム「AWS Educate」と、高等教育機関向けAWS クラウドコンピューティングカリキュラム「AWS Academy」の加盟校となることを発表した。

42 Tokyo、「AWS Educate」「AWS Academy」加盟の背景

42 TokyoはAWSが提供する以下2つの教育プログラムの活用により、学生のより実践的なクラウドスキルの習得をサポートしていきたいと考えている。

AWS Educate⁠とは

14歳以上の学生にクラウドを学ぶためのオンラインコース、コンソールで実習するための利用クレジット、クラウド技術者の求人情報を提供する無償の教育プログラム。

200ヵ国以上で数十万人の学生、1万人を超える教員に利用され、2,400校以上の教育機関が加盟している。

AWS Academyとは

クラウドエンジニアに求められる技術や知識を、高等教育機関で教えるために設計されたカリキュラムパッケージ。

AWS認定資格に沿った内容で、オンラインから無料で加盟できる。

加盟校はAWSが独自に開発した学習コンテンツ、ハンズオンラボを無償で利用できる。

世界各国の大学や専門学校で導入が進んでおり、すでに多くの修了生が世界中で業界を問わず社会で活躍している。

※Amazon Web Services、AWS Educate、AWS Academyは、米国およびその他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標。

42 Tokyo概要

本校住所

港区六本木3丁目2番1号住友不動産六本木グランドタワー24F

授業料

無料

応募条件

18歳以上