フォレスト出版、プログラミングの基本的思考をマスターできる『プログラミングをわが子に教えられるようになる本』刊行

フォレスト出版株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田 宏)は、画期的なプログラミング学習キット「プログラぶっく」初の教え方ガイドブック『プログラミングをわが子に教えられるようになる本』を刊行したことを発表した。

『プログラミングをわが子に教えられるようになる本』書籍概要

本のベースとなっている「プログラぶっく」は、カード型プログラミング学習システム。

一般的に、プログラミング学習をするには、パソコンの操作方法、アプリ・ロボットなどの使い方、使用するプログラミング言語の仕様など、多くのことを覚える必要がある。

つまり、プログラミングを学ぶ前に覚えなければならないことが多くあるといえる。

「プログラぶっく」は、パソコンも数学の知識も不要。プログラミングの知識や経験も一切不要。

必要なのは、【本】と【スマホ】だけ。

それだけなのに、「順次」「フラグ」「反復」「分岐」「2重ループ」など、プログラミングの基本的思考を完全マスターできるようになっている。

対象年齢は4歳以上。

なお、本書は、次の2部構成になっている。

  • 本書前半:プログラミングを教える側が理解しておきたいこと(解説編)
  • 本書後半:「プログラぶっく」を使ったプログラミング学習(課題編)

著者

郷 和貴 著/プログラぶっく 監修/飛坐 賢一 監修

ページ数

92ページ

価格

本体1,800円+税

発売日

2019年12月17日