世界1億2000万人が利用するeラーニングシステム「Moodle」シンプルパターンにテスト作成モジュールを追加、テスト問題を簡単に登録

株式会社イオマガジン(本社:東京都港区、社長:菊野均 ※以下、イオマガジン)は、世界で1億2000万人が利用するeラーニングシステム「Moodle(ムードル)」において、エクセル(CSV)で作成したテスト問題を簡単に登録できるモジュールを組み込んだ「Moodle(ムードル)シンプルパターン」を提供開始することを発表した。

スタートは、12月12日から。価格は従来のまま。

イオマガジンは、「Moodle(ムードル)」に備わっている多彩な機能の中から、必要最小限の機能を選びだし、初めてでも使いやすくした「Moodle(ムードル)シンプルパターン」を提供している。

その中で、テストの作成を効率化できないかという要望が増えていた。

イオマガジンは、効率的なeラーニング環境を整備することをミッションとしており、使いやすさを追求する改良を続けているが、今回、テスト作成の効率化の観点から、エクセル(CSV)で作成したテスト問題を簡単に登録できる商品として提供することに至った。

Moodleシンプルパターンのテスト作成機能概要

  1. エクセル(CSV)で作成したテスト問題をMoodle「問題バンク」に簡単に登録
  2. Moodle「問題バンク」から、各コースの小テストに簡単に複製・活用

作成する問題は4択問題。

問題バンクに登録された問題は複数のコースで利用できる。テスト問題を作成するエクセル(CSV)はイオマガジンより提供。

価格は従来のまま、変更なし。

Moodleに「問題バンク」として登録したテスト問題は、いま利用しているコースだけでなく、将来増設するコースなどでも利用できるので、事前に多くの問題を登録することで、先々のコース運営が楽に、そして効率的になっていく。

今日、2019年12月12日より、本モジュール入りの「Moodle(ムードル)シンプルパターン」を提供開始。

Moodle(ムードル)」とは

オンライン学習システム「Moodle(ムードル)」は、現在、世界で1億2000万人が利用しているオープンソースのeラーニングシステム。

レスポンシブデザイン採用のため、PCやタブレット、スマホなど、デバイスを選ばずに使えるマルチプラットフォーム型になっている。

無償で配布されるアプリ(iPhone、アンドロイド)を利用すれば、通信環境がないところでも学習可能。

配信コンテンツは、テキスト・PDF・動画・HTML5・SCORMなどにも対応。

テストも、○×式・4択式・記述式・穴埋め式など、多彩な形式に対応している。

大学や病院、大企業を中心に日本での導入実績も多く、使いやすいと評判のオンライン学習システム。