留学情報館、図書印刷グループの出資を受け関連会社に

株式会社留学情報館(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 大塚 庸平、以下㈱留学情報館)は、トッパングループの総合印刷会社である図書印刷株式会社(所在地:東京都北区、代表取締役社長 川田 和照、以下図書印刷㈱)の子会社からの出資を受け入れ、図書印刷グループの関連会社となったことを発表した。

留学情報館、出資受け入れの背景

留学情報館は、海外留学の専門知識が豊富なカウンセラーによる、留学準備から渡航中、帰国までをトータルでサポートする海外留学支援事業を行っている。

近年の英語教育・学習分野における社会環境の変化を背景としたグローバル人材育成ニーズの高まりを受け、留学情報館の事業の更なる拡大のためパートナーとなる企業との協業を模索していた。

今回、英語を軸とした教育コンテンツ・サービスに強みを持つ、図書印刷株式会社の教育ソリューション事業を統括するKGエデュケーションホールディングス(所在地:東京都北区、代表取締役社長 斉藤 智、以下KGE)からの出資を受け入れることにより、事業領域の更なる拡大を図ることとした。

また、留学情報館が関連会社となり、図書印刷グループの教育ソリューション事業に総合的に参画することで、同グループの各教育関連事業会社とのシナジー効果を最大化し、事業の拡大に寄与していく。

今後の展開

留学情報館は、図書印刷グループの各教育関連事業会社の営業・販売チャネルと、総合留学エージェントサービスを組み合わせることで、海外留学や海外進学を差別化戦略の一環として捉えている学校法人や、グローバル人材育成を進めている企業などに対し、支援事業を積極的に展開していく。