AI Samurai、AI×知財革新セミナー「ビジネスに役立つ知財活動 ~AI・データの利用に関する契約、知財戦略~」を12月23日に開催

株式会社AI Samuraiは、12月23日(月)午後2時より、AI×知財革新セミナー第2回「ビジネスに役立つ知財活動~AI・データの利用に関する契約、知財戦略~」を開催することを発表した。

弁護士法人内田・鮫島法律事務所の高橋正憲弁護士を招き、「ビジネスに資する知財活動~AI・データの利用に関する契約、知財戦略~」を講演。

また、AI Samurai社より、人工知能を用いた知的財産戦略・戦術の紹介と弊社製品『AI Samurai®』の体験会を行う。

「ビジネスに役立つ知財活動 ~AI・データの利用に関する契約、知財戦略~」セミナー概要

【第一部 人工知能を用いた知的財産戦術・戦略】では、人工知能を用いた知的財産戦術・戦略についての講演および、『AI Samurai®』の操作方法や精度向上のための入力方法を紹介。

また、『AI Samurai®』の具体的な活用事例について紹介する。

来場者には『AI Samurai®』を実際に体験してもらえるよう、今回のセミナー参加者だけが特別に利用できるクリスマスイブイブ スペシャル無料IDを発行。

【第二部】「ビジネスに役立つ知財活動~AI・データの利用に関する契約、知財戦略~」では下町ロケットのモデルにもなった鮫島正洋先⽣が創業した弁護⼠法⼈内⽥・鮫島法律事務所で活躍している⾼橋正憲弁護⼠に「ビジネスに役立つ知財活動」というテーマで登壇。

⾼橋先⽣は企業の知的財産部での経験を活かし、知財訴訟から知財戦略の⽴案まで幅広い領域を担当している。

セミナータイムテーブル

  • 13:45 開場
  • 14:00 開会、開会挨拶
  • 14:05 【第一部】人工知能を用いた知的財産戦略・戦術
  • 15:15 休憩
  • 15:30  【第二部】「ビジネスに役立つ知財活動~AI・データの利用に関する契約、知財戦略~」
  • 質疑応答
  • 16:15  閉会

※一部変更になる可能性がある。

日時

2019年12月23日(月)/14:00〜16:15(開場13:45)

会場

FinLab(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階

対象

AI Samuraiに興味のある開発エンジニア・知的財産担当者

※『AI Samurai®』を利用するためには、ノートパソコンが必要。

入場料

無料(20人程度を予定、満席の場合は抽選形式)

申込期日

2019年12月20日(金)

『AI Samurai®』について

AI Samurai®』は特許庁が公開する特許公開公報と特許公報をデータベース化し、類似する先行技術の事例から出願予定の特許の登録が成立する可能性をランク別に評価するAI特許審査シミュレーションシステム。

従来、数週間を要していた先行技術調査が数分で可能になる斬新なプロダクトとして2019年3月に第4回「JEITAベンチャー賞」(電子情報技術産業協会)を受賞している。

また、初めてでもすぐに操作できる直感的なインターフェイス、AIを擬人化したチャーミングなキャラクターについて2019年のグッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞。

特許庁『知財インテリジェンスサービス』において無料版を体験できる。