クラーク記念国際高校、「健康的にeスポーツに取り組む重要性」をテーマに特別授業を12月5日開催

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎)は、同校の秋葉原ITキャンパスで、12月5日(木)に「eスポーツアスリートに必要な、ルーティーン・ビジョントレーニング・栄養」と題した特別授業を開催することを発表した。

特別授業の開催にあたり、株式会社わかさ生活より田中由香里氏、北村佳子氏、芦田理沙氏の3名を講師として招く。

特別授業開催の経緯

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスでは、今年度より「スポーツコース・eスポーツ専攻」を新たに開講し、世界で活躍できるeスポーツアスリートの育成を目指している。

また、『ブルーベリーアイ』などで知られる株式会社わかさ生活は、これまで「目を鍛える」という視点から健康に関する情報発信を通してeスポーツの発展に寄与してきた。

今回の特別授業では「健康的にeスポーツに取り組むことの重要性」を生徒たちに理解してもらうことを目的としている。

特別授業の詳細

日時

2019年12月5日(木)13時〜15時45分

会場

クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパス 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-5-12

講師

田中由香里氏、北村佳子氏、芦田理沙氏(株式会社わかさ生活)

特別授業内容

  1. eスポーツに取り組む選手に必要な習慣について 〜実際のプロゲーマーの毎日の習慣とは
  2. ビジョントレーニングについて 〜ビジョントレーニングとは/良い目とはどんな目か考えてみよう/楽しく目のトレーニング
  3. 栄養について 〜食事のバランスを朝食で考えてみよう/旬の食材で効率よく栄養摂取
  4. グループ対抗クイズ 〜講義の振り返りクイズ