KDDI、SynamonのVRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」を活用した社員研修を実施

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)は、VR/AR/MR領域に対するプロダクトの企画・開発を手掛ける株式会社Synamon(読み:シナモン、本社:東京都品川区、代表取締役:武樋 恒、以下 Synamon)の提供するVRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」を活用した社員研修を実施したことを発表した。

今回、KDDIは「NEUTRANS BIZ」内の360度映像再生&共有機能を活用した社員研修を実施。

Synamonでは、今回の研修を始めとした人事分野の先進的な取り組みにおいて、今後も更なるサポートを拡充していく。

KDDIの「NEUTRANS BIZ」を活用した社員研修

今回KDDIは、「NEUTRANS BIZ」内で研修参加者複数人が同一の360度映像を閲覧しながら、コミュニケーションを取るという形式の社員研修を実施。

共有した360度映像コンテンツは、山口県にある衛星通信センターを撮影した映像に、CGコンテンツ、ナレーションを追加したもの。

参加者はVR空間内でコンテンツを視聴しながら、近くにいる参加者とコミュニケーションを取り、現地に直接行くことなく施設の詳細を学んだ。

SynamonがXR技術を活用した研修、教育領域に取り組む意義

Synamon提供のVRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」は現在、会議用途での利用が代表的なユースケースとなっているが、今後はこれらの活用方法に加え、研修、教育をはじめとした幅広いビジネスコミュニケーションの形を実現している。


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。