Z会の通信教育 小学生コース・小学生タブレットコース、全学年で2020年4月より「プログラミング学習 Z-pro」を提供開始

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社である株式会社Z会は、株式会社ソニー・グローバルエデュケーションとの協業により、「Z会の通信教育」小学生コース3~6年生、小学生タブレットコース3~6年生において、2020年4月より「プログラミング学習 Z-pro(ゼットプロ)」を提供することを発表した。

「プログラミング学習 Z-pro」とは

「プログラミング学習 Z-pro」は、小学生コース3~6年生本科、小学生タブレットコース3~6年生受講者ならだれでも、追加料金不要で家庭のスマートフォン・タブレット・パソコンで利用できる、体験型プログラミング教材。

初めてプログラミングにふれる子どもでも、楽しく取り組みながら「プログラミング的思考」を伸ばす土台が作られていく。

2019年4月に小学生コース1・2年生を対象に提供を開始した「プログラミング学習 Z-pro」。

2020年4月からは対象を小学1~6年生に拡大し、学年が上がるごとに思考の幅を広げていく。

3~6年生の「プログラミング学習 Z-pro」では、プログラミングの考え方にふれながら、必要な情報を表や図を用いて整理して考える力や、条件分岐を適切に用いて考える力などを伸ばす。

現在「プログラミング学習 Z-pro」に取り組める2020年度の小学生コース・小学生タブレットコースの資料請求を受け付けている。

資料には「プログラミング学習 Z-pro」や各コースについて詳しくわかる『入会案内書』のほか、Z会の教材を実際に解いてためせる「おためし教材」も同封されている。

※画像は開発中の3年生用の画面。内容やデザインは変更になることがある。

※「プログラミング学習 Z-pro」は、株式会社Z会と株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの協業により、プログラミング的思考の育成を目指した体験型プログラミング教材。