小学生向け映像制作教室 YouTuber AcademyがFULMA Academyに改称。新たに「マイクラ実況コース」を開講

FULMA株式会社(本社:東京都渋谷区 代表:齊藤涼太郎)は、「YouTuber Academy」から「FULMA Academy」への改称と共に、マイクラ実況コースを開講したことを発表した。

既存の映像クリエイターコースでのオンライン授業も開始、先行体験入会をスタートする。

FULMA(フルマ)株式会社は「YouTuber Academy」から「FULMA Academy」へ、サービス名を変更。

3年間で、3,000人以上が参加した「ユーチューバーアカデミー」で育まれたコミュニティ・仕組みを土台に、「フルマアカデミー」はより多くの「子どもたちのやりたい!をカタチに」していく。

「フルマアカデミー」について

フルマアカデミーは、小学生が、企画・撮影・編集などの映像制作を実践する、教育サービス。

その過程で、ネットリテラシーや表現力・プレゼン力などを身につけていく。

2017年、小学生の夢ランキングの第3位に「YouTuber」がランクインしたことが世を騒がせた。

子どもたちが憧れるプロスポーツ選手や芸能人を上回る高順位。

しかし、「YouTuber」という職業への、当時の世間からの評価は厳しいものだった。

「真面目に働かないで、楽して稼ごうとしている人たち」という偏見が非常に強く、「YouTuberになりたい!」という子どもたちの夢は、残念ながら、社会から受け入れられなかった。

いつの時代も、新しいものは、すぐに社会に受け入れられない。しかし、新たな時代をつくる子どもたちは、YouTuberという存在の魅力に、いち早く気づいていた。

叶えられないままになっている、子どもたちの夢。

社会に応援されないのであれば、自分たちが全力で応援しよう。そんな想いから、FULMAが立ち上げのがYouTuber Academy、現在のFULMA Academyである。

2019年12月、ユーチューバーアカデミーはフルマアカデミーに名前を変え、「映像クリエイターコース」と「マイクラ実況コース」の2コースの中で、子どもたちの「やりたい!」を全力で応援する。

映像クリエイターコース

映像クリエイターコースの撮影の様子

映像クリエイターコースでは、子ども自身が出演する動画を企画・撮影・編集する。

校舎一覧

  • 東京都(秋葉原校/池袋校/恵比寿校/吉祥寺校/葛西校/自由が丘校/石神井公園校/練馬校)
  • 千葉県(柏の葉校)
  • 埼玉県(浦和校)

マイクラ実況コース

マイクラ実況コースの撮影の様子

マイクラ実況コースでは、マインクラフトの中で、企画、実況、撮影したものを、子どもたち自身で編集する。

2020年度、初開講となるマイクラ実況コースは、恵比寿校での開講となる。

「フルマ オンライン」とは

フルマ オンラインは、映像クリエイターコースの授業を、好きな場所で受講できるオンライン レッスン。

企画・編集は1対1の授業であるため、一人ひとりの子どもたちに寄り添って、映像制作をしていく。

フルマアカデミーは関東を中心に開講しているが、全国の子どもたち、世界中の子どもたちのやりたい!を叶えるため、オンラインを通じてフルマアカデミーの学びと楽しさを届ける。

2020年4月の一般入会受付開始に先立ち、2019年1月〜3月の先行体験入会の受付を開始する。

先行体験入会では、一般入会よりお得に、フルマ オンラインに参加することが可能。

料金体系

一般入会(2020年4月以降)

  • 月会費 7,800円(税別)
  • 入会金 10,000円(税別)

先行体験入会(2020年1〜3月)

  • 月会費 7,800円(税別)
  • 入会金 無料