20代・30代の転職支援を行うMAP、「WORX 無料エンジニア体験会」を12月より実施

20代・30代の転職支援を行う株式会社MAP(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯田健太郎)は、未経験からITエンジニアを目指す20代の若者を対象に「WORX(ワークス) 無料エンジニア体験会」を2019年12月より実施することを発表した。

MAP、エンジニア体験会実施の背景

内閣府が発表した「令和元年版 子供・若者白書」によると、15~39歳の若年無業者数は約71万人、同年齢人口に占める割合は2.1%となっており、そのうち約10%の人が求職活動をしない理由として「知識・能力に自信がない」と回答している。

一方で、企業側は労働人口の減少に伴う人材不足の影響を受け、若手人材の採用難という問題を抱えている。

MAPでは採用にまつわるこの「ゆがみ」の解消を目指し、フリーターや就業ブランク期間のある若者を自社で正社員雇用し育成する事業「長期的転職支援事業WORX」に取り組んでいる。

WORXの活動を続ける中で、若い世代から

  • 「将来性のあるIT業界に進みたいが自分の経歴では難しい」
  • 「エンジニア職に興味はあるものの、実際の仕事のイメージがわかない」
  • 「資格試験の準備時間や費用に余裕がない」

という声が多くあがったことから、新しいチャレンジに意欲的な若者が、IT業界やエンジニア職について気軽に相談・質問、また体験ができる場の必要性を感じ、体験会の開催を決定した。

長期的転職支援事業 WORX について

WORXは就業経験やスキルの少ない若手人材の「ファーストキャリア構築」を支援する人材教育機関を目指し、2019年1月より活動を開始。

WORXとは、学歴に自信がない、アルバイト経験しかないなどが原因で、正社員就業が叶わない若手人材を自社で雇用。

社内でのビジネス研修と、就業先での実務経験を並行した3~5年間の包括的な就業支援を通じて、転職市場に強い「複合型キャリア人材」を育成・輩出する取り組み。

現在は特にITエンジニア人材の育成に注力しており、2019年11月時点で在籍している46名のWORXメンバーが、未経験からITエンジニアを目指し、ITパスポート試験他の資格を取得。

基礎研修を終えたメンバーは、既に大手通信会社などで就業を開始している。

無料エンジニア体験会 開催概要

エンジニア体験会はIT業界やエンジニア職についての業務内容説明をはじめ、ITエンジニア職に求められる人物像やキャリアプランの解説、また、パソコンを一人一台使用した簡単なワークで構成するプログラム。

開催日時

  • 2019/12/ 3 (火)17:00~18:30
  • 2019/12/10(火)19:00~20:30
  • 2019/12/14(土)14:00~15:30
  • 2019/12/19(木)19:00~20:30

体験会内容

  • 映像で見るIT業界の未来
  • ITエンジニアの仕事を知る
  • コマンド入力などパソコンを使ったワーク
  • ITエンジニアキャリア相談(希望者のみ) など

参加資格

未経験からITエンジニア職を目指す20代男女。学歴・職歴・PCスキル不問

※ パソコン操作に自信がない人など、初心者向けの内容となっている。

参加費

無料


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。