プログラミング教材「テクノロジア魔法学校」全7章のうち1~4章をパッケージに、手軽な「はじまり篇」を4万9,800円で提供

​中学生・高校生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:水野 雄介)は、ディズニーの世界を楽しみながらプログラミングやクリエイティビティをオンラインで学ぶことのできるプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」全7章のうち、第1章から第4章までのレッスンをパッケージにした、より手軽に始められるエントリーパッケージ「はじまり篇」(1〜4章)をラインナップに追加し、4万9,800円で公式オンラインサイトにて、本日より販売を開始した。

「テクノロジア魔法学校 はじまり篇」(1章〜4章)概要

この商品は、『リロ・アンド・スティッチ』『塔の上のラプンツェル』など8つのディズニー作品をテーマとしたレッスンを収録し、Webデザイン・ゲーム制作・メディアアートの3つのコースでプログラミングの基礎が学べる入門用のパッケージ。

なお、豪華魔導書や、第5章以降のコンテンツは追加で購入することができる。

さらに、中学生・高校生向けに、「テクノロジア魔法学校 はじまり篇」(1〜4章)が3万9,800円で購入可能となる「中高生応援プラン」を12月2日より開始する予定。

また、これまで述べ3万人超が体験した「テクノロジア魔法学校」の一部を無料で体験できるオープンキャンパス(無料体験版)に、『アナと雪の女王』をテーマとしたメディアアートのレッスンを追加する。

より多くの人々に実際に体験してもらうことで「テクノロジア魔法学校」を楽しみながら、プログラミングでのものづくりへの理解が深まる内容になっている。

特長

  • 魔法学校を舞台にしたオリジナルメインストーリーと、ディズニー作品をテーマにしたレッスンで学ぶ
  • メディアアート、ゲーム制作、Webデザインコースを用意したクロスカテゴリ学習
  • ストーリーと連動した謎解きアイテム、レッスン毎に届きコレクションする「オリジナルポストカード」など、オンライン学習とアナログアイテムが融合したハイブリット教材
  • 「3秒ステップ・バイ・ステップ式」学習システムで「速く・深く・大量に」学習可能

そのほか、入念に設計された繰り返し学習サイクルや、復習のための「REPLAY機能」など、「続けたくなる」「理解を促す」為の工夫が幾重にも施されている。

収録されているディズニー作品および学習コース

©︎Disney

©︎Disney

内容

初心者向けオンラインプログラミング学習教材 エントリーパッケージ(全7章のうち1〜4章収録)

商品構成

オンラインプログラミング学習教材+スタートキット

(魔導書+1〜4章の謎解きアイテム同梱 ※「豪華魔導書」にアップグレードも可)+オリジナルハガキ(※進捗に合わせて届く)

対象

12 歳以上(12 歳未満の人は保護者の助言・指導が必要)

学習言語

JavaScript / HTML / CSS / Processing / Shader

学習コース

Webデザイン/メディアアート/ゲーム制作

サービス開始時期

2019年11月22日

料金

49,800円(税別)

支払い方法

クレジット決済

Youtubeチャンネル