一般社団法人未来教育推進機構、世界の問題解決に向け中高生・学生ができるアクションを表現する『SDGs探究AWARDS』のエントリー受付を開始

一般社団法人 未来教育推進機構(UMEDAI)は、中学生、高校生、学生を対象に、持続可能な開発目標(SDGs)をテーマとした探究活動の発表の場として、『SDGs探究AWARDS』を設立したことを発表した。

2019年12月1日より、エントリー受付を開始する。

「SDGs探究AWARDS」設立の背景

日本国内のSDGs認知度は、朝日新聞社の調査(2019年8月実施)によると27%となっており、着実に認知が広がりつつあるものの、まだ世の中全体に認知されているとは言い難い状況。

また、日本のSDGs達成度ランキングは、持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)によるレポート(2019年6月発表)によると、162カ国中15位となっているが、その内訳を見ると、目標4の「教育」や目標9の「産業基盤」は達成水準にあるものの、状況の良くない目標も数多く存在し、日本国内でみても持続可能な社会を実現するためには多くの課題が残されている。

そのような背景の中、一般社団法人 未来教育推進機構では、これからの未来を担う若者たちが世界の問題を「自分ごと」として捉え、持続可能な社会に向けて自分たちができるアクションを考え出し、表現できる場を作りたいという想いを持ち、「SDGs探究AWARDS」を立ち上げた。

昨今、教育現場では新しい学習指導要領が始まり、総合的な探究の時間など、より学習者の主体的な学びや具体的な活動が求められるようになっており、それらの授業などでSDGsを取り扱うケースも増えている状況がある。

一般社団法人 未来教育推進機構は、このアワードでエントリーされた作品を可能な範囲で広く公開し、学校での学びに活かしながら、2030年までアワードを継続的にしていくことで、学びのサイクルを作りたいと考えている。

「SDGs探究AWARDS」概要

SDGs探究AWARDSのポイント

  • 世界の国々で抱える問題の解決に向け、自分たちができるアクションを表現するアワード
  • 審査は書類審査のみで実施。全国の中学生、高校生、学生を対象に個人・グループどちらでもエントリーが可能。
  • エントリー作品の形式は問わない。ポスター、論文、ムービー、プレゼン資料形式等表現したい形式でエントリーができる。
  • 公式サイトにて教育現場での活用を念頭に、短期カリキュラムや探究活動の進め方に関する情報を公開。

エントリーテーマ

「世界の国や地域(日本を含む)におけるSDGs達成のために、私たちができる、または実施しているアクションについて」

エントリー期間

2019年12月1日~2020年2月5日

対象

中学生 / 高校生 / 大学生 / 短大生 / 高等専門学校生 / 専門学校生

エントリー部門

中高生部門 / 学生部門

※個人、グループでもエントリー可能。学生部門選考対象は、大学生、短大生、高等専門学校生、専門学校生となる。

提出物

所定のエントリー用紙+作品。作品の形式は、ポスター・ムービー・論文・新聞など自由。

審査

審査は今年noa出版より発刊された『自分ごとからはじめよう SDGs探究ワークブック ~旅して学ぶ、サスティナブルな考え方~』の著者である、保本 正芳氏、中西 將之氏、池田 靖章氏の3名が行う。

審査員

保本 正芳氏

近畿大学 総合社会学部 講師。

地上及び衛星データを活用した大気環境分析に関する研究などに従事。2002年『日本リモートセンシング学会論文奨励賞』受賞、日本リモートセンシング学会、日本エアロゾル学会、国際ICT利用研究学会などに所属。

中西 將之氏

株式会社ツナグラボ 代表取締役。

人材会社でのキャリアコンサルタント、食品製造加工販売会社、広告代理店企画職勤務を経て、2014年から現職。キャリアデザイン講師、情報モラル講師、京都教育懇話会企画運営委員に加え、2018年より「2030 SDGs」公認ファシリテーター、「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーターとしても活動中。

池田 靖章氏

香里ヌヴェール学院 中学校・高等学校校長。

私学教員10年間で社会科教育学、学級経営学、コーチング、カウンセリングなどの研究をベースに教育実践を行う。また教員育成として、関西21世紀社会科の会やNPO法人学美舎を運営。その後、管理職を経ないで校長職に就任。現場主義をモットーに学校改革を行う。

結果発表

2020年2月26日

※審査は所定のエントリー用紙と作品のみで行われる。

表彰

【中高生部門】【学生部門】それぞれに、最優秀賞 1作品、優秀賞 3作品を選定。

表彰式について

優秀作品賞以上の受賞者を対象に表彰+プレゼンテーションを実施する予定。詳しくは後日、公式サイトにて掲載予定。

日程

2020年3月14日(土)

開催場所

UMEDAI会議室

一般社団法人 未来教育推進機構とは

一般社団法人 未来教育推進機構は、「UMEDAI」というブランドにて『出会い×学び=成長』をキーワードに、未来を生きる若者の成長を支援している団体。

大学生が事務局の運営に携わりながらプロジェクトを推進。

年齢や性別、立場を超えた出会いの中で培う学びをプロデュースしている。

Youtubeチャンネル