ハグカムの子ども向けオンライン英会話「GLOBAL CROWN」、学習塾向け新サービスの提供を開始

株式会社ハグカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:道村 弥生、以下 ハグカム)が運営する子ども向けオンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」は2019年11月より、学習塾向け新サービス「GLOBAL CROWN for Group」の提供を開始することを発表した。

「GLOBAL CROWN for Group」開始の背景

2017年より文部科学省が進めている新学習指導要領の改訂により、英語教育の早期化が実行される。

2020年には小学3年生から外国語活動がスタートし、小学5年生からは教科として、週1~2回のペースで英語の授業が始まる。

外国語活動とは異なり、教科としての英語には成績がつき、小学校卒業までに英単語600~700語程度の習得を目指す。

これまでの英語学習に対して、【「話す」「聞く」力】がより注力されるようになるため、全国の学習塾では、英語教育の早期化対策が求められるようになる。

一方で、「英会話講師の採用ができない」「英文法は教えられても、スピーキングは教えられない」「小学校低学年向けの英会話カリキュラムの用意が難しい」など課題を抱えている。

ハグカムがすでに提供している子ども向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN」は、英語教育の早期化に向けて、英語教育の黄金期と呼ばれる幼児から小学生を中心にレッスンを提供してきた。

「話す」「聞く」力を楽しみながら身につけるために、日英バイリンガル講師を採用し、小学生のうちから英語4技能を伸ばすことに特化したカリキュラムを用いた高品質なマンツーマンレッスンとして生徒数を伸ばしている。

今回提供を開始する「GLOBAL CROWN for Group」では英語教育の早期化による各学習塾の課題解決ができるようこれまで「GLOBAL CROWN」で培ったオンラインレッスンノウハウや英語4技能に対応可能な独自カリキュラムを活用し、コミュニケーション力豊かなバイリンガル講師とのレッスンを提供する。

また、レッスン形式はグループレッスン形式とし、全国の教室から生徒が参加することや、少人数の学習塾での導入を可能にしている。

もちろん、マンツーマンレッスン形式を導入することも可能で、各学習塾の様々なニーズに合わせて、英語教育の早期化対策に対応していく。

「GLOBAL CROWN for Group」概要

対象年齢

小学生~中学生

レッスン形式

学習塾のニーズに合わせた2種類のレッスン形式
  • 「GLOBAL CROWN」マンツーマンレッスン(1回20分)
  • 「GLOBAL CROWN for Group」グループレッスン(1回25分)

特徴

コミュニケーション力豊かなバイリンガル講師
  • ネイティブレベルの発音スキルを持つ日英バイリンガル講師によるレッスン
  • 英語4技能対応の自習教材も含めた教材一体型のレッスン専用アプリ
  • 初期費用・月額システム料0円、塾での運営コスト抑えたレッスン管理システム

参考価格

1レッスン1名あたり745円~(グループレッスンの場合)