Z会とレアジョブ、Z会の通信教育「小学生コース」6年生向けにオンライン英会話レッスンの提供を開始

株式会社Z会(代表取締役社長:藤井孝昭)と、株式会社エンビジョン(代表取締役社長:杉山朋也、以下「エンビジョン」)は、2020年4月より、Z会の通信教育「小学生コース」6年生の英語講座を対象に、オンライン英会話レッスンの提供を開始することを発表した。

「Z会 小学生コース オンライン英会話」概要

2020年度に施行される新学習指導要領では、小学校高学年において、教科としての外国語(英語)が開始となる。

とくに4技能(「聞く」「話す」「読む」「書く」)をバランスよく身につけることの重要性は、年々高まる一方である。

Z会とエンビジョンが今回新たに提供するオンライン英会話レッスンは、Z会の通信教育のカリキュラム・学習内容と連動させたサービス。

Z会で定評のある添削学習・指導に加えて、エンビジョンの外国人講師と、テキストで学習したフレーズを使って、毎月25分のオンラインレッスンを行う。

通信教育学習とオンライン英会話レッスンを組み合わせることで、自宅で英語4技能を効率よく身につけながら、英語を自在に使いこなす土台を小学生のうちから築いていくことを目指す。

Z会の持株会社である株式会社増進会ホールディングス(代表取締役社長:藤井孝昭、以下、グループ会社を総称して「Z会グループ」)と、エンビジョンの親会社である株式会社レアジョブ(代表取締役社長:中村岳、以下「レアジョブ」)は、文教市場における英語4技能サービスの提供を加速するため、共同出資によりエンビジョンを2019年4月にスタートさせた。

今回、良質な学習教材・学習指導のノウハウをもつZ会と、小学生個人や学校向けのオンライン英会話レッスンにおいて卓越したノウハウと実績を有するエンビジョンの双方の強みを生かした商品を共同で開発し、将来必要となる英語力を育てる新たなサービスとして提供する。

提供対象

Z会の通信教育 小学生コース6年生 英語 受講者

提供開始時期

2020年4月

カリキュラム

毎月1回 25分。パソコン・タブレットで学習する、オンライン上での英会話レッスン。

受講料金

小学生コース6年生英語の受講者は、追加料金なしの標準サービスとして利用可能。