LITALICO、2020年3月期第2四半期決算。売上高66.3億円(対前年比+10.1%)、営業利益4.6億円(対前年比-31.7%)

株式会社LITALICOは11月14日、2020年3月期第2四半期決算短信を発表した。

売上高は66.3億円(対前年比+10.1%)、営業利益は4.6億円(対前年比-31.7%)、経常利益は4.6億円(対前年比-32.4%)。

利益率は、営業利益率7.0%(前年同期11.2%)、経常利益率6.9%(前年同期11.3%)だった。

セグメント別の売上高は以下の通り。

  • LITALICOワークス事業:32.0億円(対前年同期+8.8%)
  • LITALICOジュニア事業:28.2億円(対前年同期+8.7%)
  • その他:6.1億円(対前年同期+24.9%)

2020年3月期第2四半期累計期間の新規拠点開設数は、

  • 就労移行支援事業:5拠点
  • 児童発達支援事業:6拠点
  • 学習教室事業:6拠点
  • その他(LITALICOワンダー):3拠点

で、既存拠点及び新規開設拠点が順調に推移したことで売上増となった。

2020年3月期の連結業績予想に修正はなく、売上高138.4億円(対前年比+14.1%)、営業利益10.0億円(対前年比+13.7%)を見込んでいる。