LoiLo、ロイロノート・スクール シンキングツールの研修会を2月8日に福岡で開催

株式会社LoiLoは、2020年2月8日(土)に福岡・TKPガーデンシティ博多新幹線口にて「シンキングツール 大研修会」を開催することを発表した。

ロイロノート・スクールにシンキングツールが登場して以来、継続開催しているLoiLoの大人気イベントを横浜、大阪に続き、今度は福岡で行う。

シンキングツールが織り込まれたワークショップを通して、シンキングツールの特長や思考の流れを実践的に体験することができる。

シンキングツールアドバイザー教員による模擬授業や参加者間での意見交換を経て、参加者それぞれの授業デザイン作成をめざす。

当日は、日本におけるシンキングツールの第一人者である黒上教授(関西大学)が講師として、参加者が作成した授業デザインについて講評する。

また、日々教育現場でロイロノート・スクールとシンキングツールを用いた実践を重ね、横浜、大阪でアドバイザー経験を積んだ教員が参加者をサポートする。

「シンキングツール大研修会 in福岡」概要

シンキングツールの使い方から授業デザインに至るまで役立つ情報満載の研修会。

日時・場所

2020年 2月 8日(土) TKPガーデンシティ博多新幹線口

当日の流れ(予定)

  • 9:30 受付開始 ※ロイロノート・スクール初心者講習会を行うため、初めての人は 10:00までに来場。
  • 10:30 セッション1 シンキングツールを使ったアイスブレイク
  • 11:30 セッション2 各教科アドバイザーの模擬授業
  • 12:30 お昼休憩
  • 13:30 セッション3 授業デザインの作成(個人、グループでの作成、黒上教授による講評、ピアレビュー&交流会)
  • 17:30 閉会

定員

170名

参加料

無料

対象者

学校または塾の先生、職員

これまでのシンキングツール大研修会の様子

今後のイベント/セミナー予定

11月23日(土)オンラインセミナー「ICTについてみんなで語り合おう!1to1camp!

シンキングツールについて

シンキングツールは「考えをつくり出す」ことをコンセプトとした、「考えること」を助けるツール。

「比較する」「多面的に見る」「関連付ける」といった考えをつくり出す手順(思考スキル)を図として示しており、その上にアイディアを書き出すことで、考えるプロセスを可視化することができる。