Rejouiとデータアナリティクスラボ、業務提携を締結。短期間で即戦力となるデータサイエンティストを育成する教育プログラムを開発へ

People Analyticsやデータ分析コンサルティング事業を展開する株式会社Rejoui(本社:東京都渋谷区、代表取締役 菅 由紀子)と、データ分析受託やデータサイエンティスト育成事業を展開するデータアナリティクスラボ株式会社(本社:東京中央区、代表取締役 近藤 雅彦)は、データサイエンティストの人材育成において、2019年11月6日に業務提携を締結したことを発表した。

この取り組みにおいて、短期間に即戦力となるデータサイエンティストを育成する教育プログラムを共同で研究開発する。

近年、企業のデータサイエンス人材への採用ニーズが高まっている一方で、課題解決の現場ではデータサイエンティストが圧倒的に不足している現状がある。

その要因として、学校教育で学ぶことができる統計学の基礎知識や機械学習の理論とは別に、課題解決に必要なビジネス力の養成、企業の実課題や実データに触れる機会が少ないことが挙げられる。

このような点において、日本においては実務で活躍するデータサイエンティストが育つ環境が不十分であると両社は考えている。

業務提携の概要

今回の業務提携により、データ分析コンサルティング事業において実績のある株式会社Rejouiと、IT未経験人材を対象としたデータサイエンティスト育成事業を行うデータアナリティクスラボ株式会社は、IT未経験人材を短期間に即戦力のデータサイエンティストに育成するための教育プログラムを共同開発する。

プログラム内容は両社が共同で研究開発し、実データを用いた課題解決、データ分析環境は株式会社Rejouiが、IT未経験人材への分析の基礎学習環境はデータアナリティクスラボ株式会社がそれぞれ提供。

この取り組みにより、多くのIT未経験人材を短期間で実務スキルをもったデータサイエンティストに育成し各企業に提供することにより、これまで大手企業を中心に導入されてきた実務におけるデータサイエンスの活用を、中小企業をはじめとする幅広い企業で導入できるように支援し、日本における“データサイエンスの民主化“を促すことが狙いとなる。

今後の展望

2020年中を目途に、この協業で研究開発したプログラムを外部の企業向けに有償で順次提供していく予定。

株式会社Rejoui 菅 由紀子代表取締役のコメント

データサイエンティスト人材の不足解消は我が国において急務です。しかし一方で、民間で提供されているプログラムは領域に偏りがあったり、高額であったり、実践的でないものが多くあります。

データアナリティクスラボは、IT未経験の方たちにITスキル、統計や機械学習のスキルだけではなくビジネスにおける課題解決力を高める素晴らしい研修プログラムをお持ちです。そして、より多くのデータサイエンティストが活躍でき、様々な企業においてそういった人材が課題解決をする社会をつくりたいという理念が素晴らしいと感じ、今回の提携に至りました。両社で日本のデータサイエンスの民主化に貢献していければと考えています。

データアナリティクスラボ株式会社 近藤 雅彦代表取締役のコメント

Rejouiはデータ分析の領域で数多くの実績を積まれている会社ですし、なにより、女性データサイエンティストの活躍支援に取り組んでおられる考えに共感し、この度業務提携にいたりました。

今回の提携により、IT未経験の人材でも短期間で真の実務家としてのデータサイエンティストになれるプログラムを構築し、男女分け隔てなく多くのサイエンティストが活躍できる世の中にするとともに、大手から中小企業までデータサイエンスを幅広く浸透させ日本のデジタルトランスフォーメーションの実現を支える企業として社会に貢献して参りたいと考えております。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録