クオリティソフトの「ドローンプログラミング言語学習キット Python編」、購入校数40校を突破

IT関連事業及びドローンソリューション事業のクオリティソフト株式会社(本社:和歌山県西牟婁郡白浜町、代表取締役社長:浦 聖治)は、Pythonの基礎をドローンの飛行プログラミングで学べるICT教材「ドローンプログラミング学習キット Python編」の購入校数が高専・高校・大学・企業など各種団体あわせて40校を達成したことを発表した。

「ドローンプログラミング言語学習キット」は、発売を開始した2019年5月より教育現場でのプログラミング教育推進に活用できるICT教材として40校(学校36校、企業4社)に購入され、教材として実績を重ねてきた。

最近では、社員研修におけるPythonのプログラミングや画像処理の基礎学習や新入社員個々のスキルアップに活用できる教材として企業に取り入れられている。

ドローンプログラミング学習キットについて

全国の高等学校、高等専門学校、中学校を対象にプログラミング的思考の向上を目的として開発したICT教材。

「初級編」、「Python編」の2種類で目的・用途にあわせて選択することが出来る。

2019年10月時点で販売セット数は合わせて100を達成。