プログラミングを学びながら遊べる「Knight Truck」クラウドファウンディングサイトMakuakeでプロジェクトを開始

中国企業の海外進出や海外におけるクラウドファンディングを支援するMarshark(所在地:中国・深圳)は、プログラミングを学べる玩具を開発するhoneycomb(所在地:中国・深圳)が発売した「Knight Truck」を、クラウドファンディングサイトMakuakeにて、2019年10月28日14:00より出品を発表した。

Makuakeでは、定価と比較して最大35%引きになるなど、通常価格よりお得に「Knight Truck」を購入できるリターンが用意されている。

走るブロック車「Knight Truck」とは

ギアやピンなど、104種類ものパーツを組み立てて作るブロックのトラック。

通常、ブロックは組み立て終わると完成だが、「Knight Truck」はプログラミング玩具を開発する「honeycomb」の商品ならではの遊び方ができる。

スマホやタブレットでインストールした専用APP上でプログラミングをすることで、組み立てたブロックのトラックが走ったり、階段を昇ったりするなど、様々な動きをするようになる。

これまでのブロックの遊び方の概念を覆す「Knight Truck」は、子どもはもちろん、大人も楽しめる玩具。

APPダウンロードに関して

「Knight Truck」の醍醐味とも言える専用APPをダウンロードするためには、スマホかタブレットが必要。

リターンに関して

クラウドファンディングサイトMakuakeでは、通常価格より最大35%OFFで購入できる割引価格でのリターンを数種類用意。

  • 【超早割30名限定・35%OFF】KNIGHT TRUCK×1
  • 【早割100名限定・30%OFF】KNIGHT TRUCK×1
  • 【Makuake特別価格・25%OFF】走れるブロック!KNIGHT TRUCK×1

※一般販売予定価格:13690円(税込)、価格は全て送料込み。

商品仕様

総計512ピース

持ち時間(航続時間)

約30分

充電時間

約40分

接続方法

無線接続

コントロール範囲

20メートル以内 ※レゴと互換可能。